ここから本文です

楽典についての質問です。 鍵盤のCからオクターブ 上のEまでの白鍵と黒鍵に...

nel********さん

2012/2/500:11:51

楽典についての質問です。

鍵盤のCからオクターブ
上のEまでの白鍵と黒鍵に
1つづつ1~17まで
順に番号が振られていて、


**鍵盤番号によって
示された2音が、指示された
音程や調の音階構成音であるとき、
それぞれに該当する調名、音程名を
例にならって記入しなさい。
短調は和声短音階の構成音によるものとする。



という問題で、解答例が、

5(E)ー13(C)
[調名] (ハ長調)(嬰ハ短調)
[音階名] (短6度)(増5度)



問題が、
7(Fis)ー16(Dis)
[調名] (ロ長調) (?)
[音程名](?) (減7度)


なんですが、(?)に入る
調名と音程名が
わかりません(ToT)(ToT)
なんとなく考え方は
わかっているのですが、
しっかりした答えの
導きだし方がわかりません(^^;



説明がへたくそで申し訳ないのですが、
教えていただきたいです。
因みに、これは、2011年の
大阪音楽大学の入試問題です。

閲覧数:
190
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tel********さん

2012/2/500:45:51

ああ、問題を全部読んでなかったために無駄に悩んでしまった・・・w

答えは

ト短調
長6度

ですね。

異名同音のインターバルを使った問題ということですが・・・
「長6度」の方は簡単でしょう。ロ長調(Hdur)の音階上で数えればいいだけですから。
で、異名同音になる減7度について。
普通のダイアトニックスケール(長調や自然的短音階含む)では、「減7度」というインターバルはありません。
問題をよく読むと、「短調は和声的短音階の構成音とする」との記述がありますね。
和声的短音階であれば、減7度が1ヶ所だけ出てきます。第7音とその上の第6音。なので、主音はFisの半音上、Gだと判断できます。

例題に「増5度」ってのが来てる時点で「おや?」と思ったわけなんですけど。
こいつはハーモニックマイナーかなと。
問題をよく見ずに考えてたら、ちゃんと注意書きあるのに気付かなかった・・・w

質問した人からのコメント

2012/2/6 00:18:31

成功 ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる