ここから本文です

放射線治療 知人が乳ガンで抗がん剤治療中です。来月、手術予定ですが、その...

eke********さん

2012/2/907:07:31

放射線治療


知人が乳ガンで抗がん剤治療中です。来月、手術予定ですが、その後は放射線治療を25回するとのことです。

土日以外、連続で同じ部位に照射することで効果はあるでしょうが、デメリットはどうですか? 多少なりとも皮膚に影響あるのでしょうか?

ステージ2の後期で大きいので先に抗がん剤治療で小さくしているらしく、毎回副作用に悩んでいました。やっと火曜日に最終となり手術待ちです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,948
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

par********さん

2012/2/908:02:23

お答えします。

がん腫瘍の外側の細胞は抗がん剤や放射線治療がかなり効きます。
ところが、腫瘍の中心部分は低酸素状態でも生き残れるたちの悪い、
がん細胞ですので、転移する過程で、ここが問題になります。

なので、抗がん剤で腫瘍を小さくしてから、低酸素状態の腫瘍を外科的に
取り出すのは乳がんに限らず、スタンダードな治療法です。

放射線治療で乳房に照射する装置は恐らくリニアックだと思いますが、
放射線治療はがん細胞だけでなく、正常細胞も少なからずダメージを
受けます。分割照射をするのは、正常細胞へのダメージを最小限度に
抑えて、効果的に見えないがん細胞を殺傷する為です。

一昔前なら、乳房どころか脇の下の筋肉からリンパ節までごっそり取り除く
のが乳がんの治療方法でしたが、今は、患者さんの生活のクオリティを
重要視するのが今の、がん治療です。

焦らず10年間進んでいき、完治していただきたいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

woo********さん

2012/2/908:16:56

現在、乳がんの放射線治療中です。

10回目から倦怠感や頭痛があるかな?と感じるようになりました。
15回目から皮膚に赤みが出てきましたが、痛みや痒みはありませんでした。
20回目から皮膚の乾燥があり痒みがでました。
我慢せずに頭痛薬や塗り薬をもらいました。
一緒に治療を受けている70代の方は、3回目から赤みが出て、いまは水疱が出てかなりタダレて、強い倦怠感があるようです。
皮膚が敏感な方や、体力のない方は症状が出やすいのかもしれません。
同じ照射量なので、かなり個人差があるようです。
乳がん患者が放射線治療中に、1日30分の有酸素運動をすると赤血球の減少が緩やかになり、貧血症状が出にくいという論文を見つけて、できる範囲で散歩をしています。
きゅうり、なす、ミョウガなど夏野菜を食べて、身体を冷やす工夫をしています。
がんになると、少しでも効果のありそうなものを試してみたくなります。
ご友人の治療が滞りなく終わりますよう願います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる