ここから本文です

後遺障害の認定について。

ten********さん

2012/2/1120:36:33

後遺障害の認定について。

あるネットのサイトでこう言っているのをみました。「整形外科で行われる治療内容について説明します。
後遺障害の認定では、その治療内容も事こまかに見られます。
後遺障害となった症状にあった治療をしているのか?
後遺障害の認定実務上で必要な”治療”をしていなければ、後遺障害の等級は取れません。これは、医師の考える”治療”とは若干異なる事が多いので、後遺障害の専門家からの意見が必要と考えられます。」と。行政書士事務所さんのコメントです。そういわれても治療施術のことなどわかるはずもありません治療のやり直しもできません。治療後残った障害、残存する症状が自分にとっては後遺障害とおもいます。皆様のご意見を伺いたいとおもいます。

閲覧数:
573
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

編集あり2012/2/1212:57:44

まあ色々な意見を言う方が雑多にいるのが、ネット世界ですからね(笑)

宣伝的に不安を煽り営業に繋げようという似非専門家もいますから、そこらへんは情報の取捨選択は質問者自身の判断で解決しなくてはなりません。

後遺障害認定実務上に必要な治療など存在しませんよ(笑)

そんなもの存在していたら詐病患者が横行して、それこそ、真の被害者が大変な迷惑をこうむります。

>症状にあった治療をしているのか

この部分は確かにその通りです。

>医師の考える”治療”とは若干異なる事が多いので、後遺障害の専門家からの意見が必要と考えられます

馬鹿ですね行政書士ごときに受傷当時から後遺障害のサポートや示談交渉の依頼をする馬鹿はいませんから、こんなものの言いようは間が抜けています。症状固定間際でどんな専門家に相談しても、はっきりとした他覚所見のある疾患以外は時すでに遅しです。

ではどうするのか?方法は2つ

①自分で知識を得て対処する、もしくは早期の段階で、このような場所等で相談をして情報の取捨選択をして対応する。

②早期から交通事故専門の弁護士に依頼して受任してもらい、相談しながら治療する。

何れかですね。

では症状にあった治療、後遺症が残った場合に認定される可能性を上げる治療とは何かですが、それは疾患ごとに違います、貴方の疾患が何かわかりませんから、一般的な外傷性頸部症候群で悪い例だけ挙げておきます。

まず整形外科を受診していても、物療の理学療法(リハビリ)のみの治療になっていないこと、整骨院偏重で整形には診察のみで通院する事、まあこれくらいですかね。

治療よりも大切なことがほかにたくさんありますから、自分で勉強してみましょう。

追記

実力のある交通事故専門の弁護士は上記回答者の回答のようなことはありませんよ(笑)そもそも
実力のない弁護士ほど行政書士に頼るのであり、本当の専門弁護士は書士など相手にしませんよ

質問した人からのコメント

2012/2/13 20:58:10

謎の事故被害者さま、せんごくさんさま、書き込みありがとうございました。また怒りが「笑い」が湧いてきたら質問させてもらいます。「疑問点も」

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

編集あり2012/2/1212:19:44

そのサイトの説明で伝えたい事は分かりますが、噛み砕き過ぎて本旨から少し外してしまった感がします。

後遺障害の認定は自覚症状や実際の診断や治療行為の事実があるのみでは足りず、「後遺障害と交通事故との因果関係」を証明する必要があります。が、細かい点を見つけては因果関係を否定してきます。なので、因果関係の否定のしようがない文書を添付する必要があります。
例えば、MRIの検査にしても時期が少しズレるだけで因果関係が否定されます。医師の書類の書き方も要点を抑えた書き方をしなければ、因果関係が否定されます。
けして不安を煽っているのではなく、「医師の出した書類を添付すれば、後遺障害は認められる」と言った安易な考え方に対してのリスクを意識してもらいたいのだと思います。
ちなみに、弁護士さんは任意保険について争うのがメインです。自賠責保険の手続きから行う事はまずありません。というのは、後遺障害の等級認定は実務的にテクニカルな部分ばかりなので。
任意保険に関しても、この自賠責の後遺障害の認定が鍵を握ります。
交通事故専門の弁護士は交通事故専門の行政書士と手を組んでいる事が多いのはその為です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる