ここから本文です

偏差値60以下で中学受験する意味は? 挑発的な質問の仕方ですみません。いろいろ...

kar********さん

2012/2/1208:19:09

偏差値60以下で中学受験する意味は?

挑発的な質問の仕方ですみません。いろいろな意見を伺いたくて、あえて大変不躾な質問の書き方をしました。
ここでいう偏差値は、四谷大塚の偏差値、と

理解してください。サピックスよりはレベルが落ちるが、首都圏模試よりはレベルが上、そんなテストでの偏差値60です。
なぜ伺いたいかというと、四谷の模試で偏差値59とか出せるなら、あえて新興私学に入らなくても、3年後に公立中から地元トップの公立高に合格できるんじゃないでしょうか。
例えば東京都内の男子なら、早稲田中から城北レベルなら私立に行く意味はあるけど、同じ城北でも城北埼玉に中学から行かせる意味ってあるのかよ、みたいな。
城北埼玉中に受かる子なら、3年後に、うまくいけば浦和高校に。最悪でも川越高校なら楽勝で受かるだろ、みたいな。
中学受験を目指して、塾通いするのは大賛成です。結局、都立日比谷も都立西も、県立浦和も県立千葉も、受かっている子のほとんどは中学受験経験者ですから。
ただ、私は、「せっかく中学受験の勉強をしたんだから、受かる学校にどこでも行かなきゃ損だよね」とは思えないんです。あえて刺激的な表現をしますが、高い年学費を払って新興私学に通わせるなら、公立でリトライして公立トップ高校を狙う方が、人生が豊かになると思うんですよね。
公立中で塾通いする費用で私立の学費が出るから、なんていう回答は求めていません。今時、新興私学に通うだけで国立・早慶レベルの大学にすんなり入れる、だなんて、誰も信じちゃいませんから。今年の入試で開成や筑駒に受かった子は、もうすでに「鉄緑会」とかに申し込んで、ガシガシ勉強していますし。
なぜ、中堅ちょい上、くらいの私立に行かせるのか。どんな意味があるのか。男女別学の場合、13歳から異性と隔離して、恋愛偏差値の低い子を作ってしまいはしないか。
いろいろな意見を聞かせてください。

閲覧数:
448,319
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2012/2/1700:11:06

なんとなくわかる意見ですが、現実には難しい気がします。

たとえば、4年生から受験に向けて塾通いをさせて6年生の夏過ぎごろに偏差値が60ない状態だったとして、
子供に
『あなたは偏差値が低いから中学受験はやっぱりしない』
と言えるでしょうか?
中学受験は親の意見で始めることがほとんどで、子供は友達と遊ぶ時間を削って勉強を強いられるのです。
それなのに親の考えでこれまた突然受験は中止というのはあまりに酷な気がしますし、
親として実際にそんなことは言えないのではないでしょうか。
特に中堅チョイ上くらいのレベルの場合、全然まじめに勉強しなかったという子はいないでしょう。
これまでがんばってきた姿を見ているからこそ、『どこでもいいから入れてあげたい!』という気持ちになるのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「中学受験 偏差値」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2012/2/1517:22:15

ウチは新小5ですけど、志望校は50台です。東大に毎年1人ぐらいしか受からない学校です。

頑張れば60半ばの学校も行けるかなと思いますけれど、そんなにガンガン勉強させたくないです。女の子だからかもしれません。たとえ中堅だろうと私立は環境が良いので魅力はあります。

公立は勉強しない子が多いですから、誘惑が多いですし。誘惑に負けないかもしれませんが、行ってみないと分かりません。
ですので、私立に行く方が良いかなぁとは思いますが、ウチは子どもの希望通りにさせます。
公立が良ければ公立に。私立が良ければ私立に行けば良いと思ってます。

new********さん

2012/2/1402:49:17

すばらしいと思います

ymr********さん

2012/2/1323:52:24

親の見栄や必要以上の私学信仰主義(?)によるレベルの低い私立中学への進学については疑問があります。
そういう観点では質問者の方と同意見です。

ただ、質問者の方の意見で疑問点が一つあります。
四谷大塚の偏差値で59の生徒が果たして高校受験において、トップの高校に行けるのでしょうか?
たぶん無理だと思います。

四谷大塚の偏差値水準を見ましたが、このレベルでの60も取れないような生徒が、高校受験でそう簡単にトップ校に合格できるとは思えません。

やはり頭の良し悪しは、ある程度生まれつき決まっているのではないでしょうか。

なので「レベルの低い中学へなんか行くな」という意見には大いに賛成なのですが、その理由が高校受験でリベンジすべきというのは、私の考えとは違います。

身の丈を知り、無駄なお金を使わずに(見栄を張らずに)公立中学校で有意義な(家計にとっても、人生経験という意味でも)生活を送り、偏差値なんかにはとらわれない世界へお子さんを導いてあげるべきです。

mas********さん

2012/2/1312:04:54

質問者さんのお考えに頷けなくもないのですが、『中学受験で60を取れる子供なら、公立中学に進んでも公立難関校に合格出来る』という内容で論じられているところに、私は疑問を感じました。

私の子供が通っている小学校では、子供の教育に無関心、または子育て自体にも無関心な親が相当数います。また、それに対して教師も教育ということに熱心でないケースが散見され、このまま公立中学へ進んでも質問者さんが前提とされているような状況にはならないリスクが高いと判断しています。
私学へ通わせれば、少なくともこのような親や、このような親に育てられた子供からは引き離すことができるでしょう。
もちろんいろんなタイプのお子さんがいるのは塾へ行っていていも分かります。国費で通わせられる中学校にワザワザ大枚をはたいて私学に通わせるという選択自身が、子供のためになる場合もあると思うし、勉強や出口の大学合格実績だけでは論じられない環境にこそ価値があるのではないかと考えています。

少子化によって教育関連予算は削減の一途です。そのような中で小学校期間を公立校で過ごしてみて、大いに不安を感じたのが中学受験を始めたきっかけでもあります。正直、文科省カリキュラムだけでは安心できないというところからのスタートです。

私が質問者さんの考えと決定的に違うところは、公立中高より私立中学の方が人生が豊かになるのではないかと感じている点です。これは何校かの私学を子供と一緒に見て回り、文化祭などにも足を運んで得た感覚です。こんな環境で6年間を過ごせたら楽しんじゃないかなと、素直に感じてしまったのです。

こんな選択もあるということが、ご参考になれば。

tok********さん

2012/2/1311:15:36

子供の能力だけでは無く、タイプにもよると思いますよ。中学受験で偏差値が55~60の子供達は、学習能力だけからいくと、普通に努力続けてたら、公立トップ校レベルに届くとは思いますが、公立中学で周囲の子供達が勉強する雰囲気無くて、流されちゃうと、勉強出来なくなる事もあります。だから、自分のペースで学習続けていけそうな子は公立中学にいけばよいと思いますが、調子にのって遊びまくるタイプなら、学校で課題を与えてくれる私立を選択するのではないでしょうか?
過保護だとも思いますが、色んな子供達を見ていて、中学生というと精神的に幼い子から大人並の子までいるので、私立で学習補助必要な場合はあるとは思います。
「せっかく中学受験勉強したから、受かる学校ならどこでも。」という考えでは無く、中堅ちょい上の私立で面倒見てもらう方がいいだろうと思える子はいますよ。
あと、受験の為に中断してた習い事(ピアノやバレエ等)を、私立中高一貫に行ってから再開してる場合もあります。公立中学に行って、公立高校受験する場合は、また途中で習い事を中断しなきゃならないですからね。成績や学習能力ばかりでは無く、色んな要素があるんじゃないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる