ここから本文です

DUCATI SS900 いきなり不動になりました。

mar********さん

2012/2/1222:32:00

DUCATI SS900 いきなり不動になりました。

車両 2003年式 DUCATI SS900 です。

二日前まで 普通に走行していました。
(バッテリーが弱り気味でした。)
昨日、オイル交換後試験始動時は 問題なく動きました。
(バッテリーが弱りつつエンジンがかかりました。)
しかし、夕方になりバッテリーが怪しくなり とうとうセルをわずかに回す程度の力になりました。
ので・・・バッテリーを新品に交換 その後 エンジン始動しました。
しかし、翌朝(本日)セルを回すと エンジン始動・・・しかしすぐにストール
次に、エンジンを再始動するも スロットルを開けていないとストールする現象
(いわば、片バンクが死んでいるような音・・)
結果、セルだけが回るだけで エンジンはかからなくなりました。

気になるのは、メンテスタンドを使ってオイル交換していたのですが
オイルクーラーに上がった分を考えずに入れてしまい かなり多めにオイルを入れてしまった事が判明・・
(その後、抜きなおしました)
その他は、何もしていません。

現在の状況は プラグには両方 火が飛んでいます。
クランキングもしています。
燃料ポンプの音も聞こえます。

しかし、点火しません。

原因としては 何が考えられるでしょうか?

閲覧数:
2,075
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ねこそぎさん

2012/2/1222:44:05

うちの999Sで起きた故障に似ています。EUC(コンピュータ)の故障でした。EUC交換となりました。
症状は走行中に点火時期がおかしくなって、しばらくしたら片肺になってその後セルは回っても始動しなくなりました。
同じ原因とは限りませんがディーラーで調べてもらったほうがいいかもです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる