よく銭湯とかでライオンの口から水がでてきますよね、 他の場所にもあるかもしれませんが。 あれって何か

一般教養5,512閲覧

その他の回答(5件)

0

私もマーライオンのパクリと思ってました(~_~;) 勉強になりますね、、、。

1

もともとは西洋の噴水などでライオンの口から水が出る古典的装飾を真似たものです。 古くはローマ帝国が水道整備をヨーロッパ各地で行なったり 風呂好きで有名だったローマ人たちが風呂施設にライオンの水(湯)口を残したりしたものが定着したようで、 それをさらに遡ると、エジプトや古代メソポタミア地域の文化に至ります。 その頃はライオンの勇猛さが権力の象徴として結びついた装飾だったわけですが 日本の場合は、明治以降の西洋への憧れが表われた一つだと思われます。

1人がナイス!しています

0

アジアでは水が出てくるところを蛇口を言いますが、これはアジアでは蛇が水の神だったからです。 同じようにヨーロッパでは、水の神はライオンだったのです。 浴槽の湯口についているライオンは、タイル貼り浴槽の技術をヨーロッパから輸入していたために、湯口の器具も輸入品なのでライオンだったのです。 日本には、木製の風呂桶に木製の湯口しかありませんでした。

0

1960年代後半頃に公衆浴場では、ライオンの口から、 循環湯が大量に浴槽に注がれるといった仕掛けが大流行したそうです。 なぜライオンの口かというと、やはりゴージャスだから。 お金持ちの家のドアに付いてるノックも、ライオンの形である事が多いです。

0

マーライオンの真似をしてるんじゃないでしょうか? たぶん・・・。