ここから本文です

好景気って何ですか。

sli********さん

2012/2/1618:07:56

好景気って何ですか。

不景気といっても、じゃあ1989年のバブル絶頂期にタイムマシンで帰りたいかって問われれば、
医療技術やネット環境などを考えると、何もわざわざ帰りたくありません。

今の方が便利な生活を送っていますし、物価も安いですし。

好景気って、ベビーブームとかで、需要がものすごくある状態、
あるいは金余りの状態というイメージがあるのです。あるいはGDPの伸びが著しいとか。

でも、そんな好景気をずっと続けていたら、大変な事になります。日本中で工事をしたり、
いろんなサービスが行きかったり・・・でもそれって限界が有るじゃないですか。
何せ人口は限られているわけですし、技術の発展は出来るだけ人件費を削る方向で
発展するのですから、デフレになるのも「需要の飽和」を考えれば当たり前のように思えます。

そうなると、むしろ好景気が特別なのであって、今の日本くらいの不景気がむしろ当たり前のように
感じてくるのですが、どうでしょうか?


過去、日本が好景気だった時代って、どれもベビーブームという人口爆発があったり、敗戦からの復興だったり、
朝鮮特需だったり、プラザ合意から来る金余りだったり、どこか一過性の「イベント」であって、
本当の自然な好景気って無かったようなイメージがあるのですが。

閲覧数:
433
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zis********さん

編集あり2012/2/1618:35:28

私は専門家じゃないので違うところもあるかもしれませんが
今ぐらいの不景気のほうが、好景気よりもいいから好景気にする必要はないという質問ですか?
それは間違いです。
例えば人々が「将来は不景気だ」と予想したとしましょう。
将来、不景気になれば、
給料が下がるけど、物価も下がるので
人々は今、買うよりも安くなってから買おうとするでしょう

それと同様に企業も
今、無理に会社の技術を発展させるために新しい機械や工場を建てて
将来、不景気になって借金を返すのが大変になるよりも
不景気で、値段が下がった時に建てようとするでしょう

以上、2つのことが同時に起こったとすると
消費は少なくなるし、新しい技術も生まれないので
さらに需要は減っていき、
会社の収入がなくなる、
人件費が削られる、
さらに人々はデフレを予想する
(以下、無限ループ)

となるわけです
ですからどこかで歯止めをかけないと永遠にデフレの連鎖は止まりません
本来ならば国や日銀が何らかの政策を示すべきなのですが・・・・・・

好景気はこれの逆で、人々がインフレを予想すればいいわけです
そうすれば会社は新たに工場などを建てますし、人々は物価が安い今のうちに消費をしようとするでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuu********さん

2012/2/1621:04:35

う~ん。金が余っているから高いものも無理せず買っちゃう⇒だから高くしてもok⇒物価が高くなる⇒利益が増える最初に戻る。

これを繰り返すと物価も給料も高くなる。でもさ、

金が足りないから安いものを買う⇒安くしようとする⇒物価がやすくなる⇒利益が減る最初に戻る

似てない?だから僕はいつも給料と物価の割合は同じだと思う。数字より割合で見たほうがいい。ぶっちゃけいつの時代も同じだと思う。変わるのは就職の難しさとかだけだと思う・・・。

chi********さん

2012/2/1619:23:55

おっしゃる通りだと思いますね。
過去を振り返れば、この日本、好景気と呼ばれるような時代って、ほとんどなかったんですよ。
だいたい何かに踊らされてのインフレ時代ばかりで、そこに生きる人たちは苦労苦労の連続でした。

なんにも心配することのない、本当の好景気を楽しみたいですよねえ。
元禄時代をもじった昭和元録、1980年代末の一瞬のバブル、そしていつかは本物の好景気…として。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる