ここから本文です

私は最近、次元について考えています。 1次元はつぶ。 2次元は1次元のつ...

mon********さん

2006/5/1321:19:14

私は最近、次元について考えています。

1次元はつぶ。

2次元は1次元のつぶを集めてできた線。

3次元は2次元の線を集めてできた箱(地球)。

4次元は箱を集めたもの(いわゆるドラえもんの四次元ポケット。タイムスリップが可能な世界)。

では5次元は・・・?(まだ科学では不明です。)

私が考えたものは、その4次元の箱を集めて(くっつけて)
できたのだと。だからなんでも合体できる世界だと思うのです。

次元に興味のある方は意見を。

閲覧数:
389
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2006/5/1321:25:45

ちょっと違います。
0次元が粒(点)
1次元が線
2次元が面
3次元が立体空間
4次元が3次元に時間軸を考慮した物
です。
5次元というのは・・・どういう物でしょうね~。瞬間移動とかできる?みたいな。

質問した人からのコメント

2006/5/13 22:59:03

降参 有難う御座いました。

これからも勉強していきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cli********さん

編集あり2006/5/1322:00:08

次元とは数学用語です。
このカテは天文・宇宙ですが、宇宙を考えるときは物理学が必要です。
現代の天文学は宇宙物理学という意味合いが強くなっています。
そして物理学において数学は道具として使われます。
(物理学だけではなく自然科学全般で数学は必須です)

さて、数学における次元とは空間が持つ属性の一つです。
数学における空間とは点の集合であって、ある構造を持ったもののことです。
空間の要素である点は定義されたものではありません。
点が具体的に何を表していても構いません。
空間は抽象的なもので、宇宙や身のまわりの拡がりでなくても構いません。
そして(簡単に説明すると)、次元とは点の位置を決める変数の個数のこと。
ある空間の各点の位置が変数2個で決まるなら、2次元です。【例 xy平面】
ある空間の各点の位置が変数4個で決まるなら、4次元です。
ある集団の各人の(身長,体重,B,W,H)の組合せで作る空間は、5次元です。
100次元空間でも想定することが可能です。

宇宙の話に戻り、物理学でいえば、この宇宙は3次元空間とも言えますが、
見方を変え、目に見える距離を表す3次元と時間の次元を合わせて4次元と
考えることができます。
『時空』という物理学・天文学の用語は4次元空間を意味しています。

whi********さん

2006/5/1321:31:06

えーと。。。
ちょっとズレてます。
ゼロ次元が点、
一次元が線、
二次元が面、
三次元が空間

位置決定が幾つの点でできるか? が、数字の数ですよ。
たとえば、二次元の面だと、
縦に3、横に4、みたいな表示で、位置を表せます。
(京都や札幌みたいな碁盤目の街で有効ですね)

それと、時間の要素も入れて、四次元とカウントすることもあり、です。

それと、次元を一つ下げると、展開図になります。
箱は、面でできてますよね。
面は、辺を外すと線です。
そこから類推すると、
四次元の展開図は、空間の連なりとなるわけで、

ハインラインの短篇で、
四次元の展開図としてデザインした家、
というSFがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる