ここから本文です

曹洞宗の僧侶が着ている袈裟はどの様な種類や色が、ありますか? 出来るだけ詳し...

kapikapi6636さん

2012/2/1900:56:40

曹洞宗の僧侶が着ている袈裟はどの様な種類や色が、ありますか?
出来るだけ詳しく教えて下さい!
できれば特徴も教えてください!

閲覧数:
23,626
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kahusehuさん

編集あり2012/2/1912:21:08

厳密な話をすると長くなりますし、
私もそこまで詳しいわけではないので
一般によく言われる範囲で回答します。

①五条衣(ごじょうえ)
②七条衣(しちじょうえ)
③九条衣(くじょうえ)
④輪袈裟

A黒袈裟
B木蘭袈裟(もくらん)
C刺繍袈裟
D金襴袈裟(きんらん)
E糞掃衣(ふんぞうえ)
F色袈裟(いろげさ)

-前提-
お袈裟はいくつものパーツからできています。
このパーツが横に何列(何条)あるかで
①から③の五条、七条などの種類が別れます。

道元禅師のお袈裟と伝わるものは
(たしか)二十四条(だったと思う)あり、
歴史上、六十条の大袈裟が縫われたこともあるそうですが、
今は五条、七条、九条が一般的です。

AからFは色や刺繍の違いで、
①から③と組み合わせで区別します。
つまり黒の七条衣、木蘭の七条衣…
みたいな感じです。

また、お袈裟は正式には「被著」(ひちゃく)するものなので
「着る」ではなく「著ける」(ツける)が正しい言い方です。

①五条衣
絡子(らくす)のことであり、襟付きのシャツにネクタイのイメージ。

略式のお袈裟であり
元は作務中にもお袈裟を著けたい…という
要請に応じて派生した…とも言われますが
かつての日常の着衣であった安陀衣(あんだえ)が原型とも言われます。

おそらく安陀衣が原型となって五条衣になり、
作務の時に著けるために今の絡子の形になったのでしょうね。

禅宗の五条衣(絡子)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~e-kaori/houi/houikata4.htm

他宗派の五条衣(密教で多い気がします)
http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000052

②七条衣
常用の正服にあたり、スーツのイメージ。
欝多羅衣(うったらえ)が原型と言われる。

法事などで多くのお坊さんが著けているのはたいていコレ。

木蘭の七条衣
http://blog.hp-web.jp/pic/s-DSC_1538.jpg

③九条衣
最正装にあたり、モーニングのイメージ。
僧伽梨衣(そうぎゃりえ)が原型。

大法要の導師やお葬式の導師はたいていコレです。

金襴の九条衣
http://www7a.biglobe.ne.jp/~suisyouken/home.suisyouken/singyoukesa2...
(縦の般若心経が縫われている部分が九条あるので数えてみてください)

④輪袈裟
元は五条袈裟を畳んで輪っか状にしたものみたいです。

曹洞宗の僧侶は滅多に著けませんが、
よくご詠歌の方や護持会の方のような在家の方々に
お寺から配って著けもらっていますね。

http://image.rakuten.co.jp/seihoudou/cabinet/item/img55567724.gif

A黒袈裟
得度を受けてから嗣法するまでの修行僧が著ける真っ黒なお袈裟。
いわゆる墨染めのお袈裟。
学生の制服のイメージ。
地方によっては法要の裏方が著けることもあります。

B木蘭袈裟
嗣法した一人前の僧侶が著けるお袈裟。
一人前の先生のスーツのイメージ。

日本曹洞宗では柿渋色ですが、
もともとはサフランで染めていたそうです。
地域ごとで都合しやすい染料が選ばれてきました。

C刺繍袈裟
文字通り刺繍の施されたお袈裟。

厳密にどんな時に著けるかという作法は存じませんが
(そもそもあるのかな?)
ちょっとした法要の導師や
金襴のお坊さんを立てて一歩退くときに重宝します。
http://blog-imgs-18.fc2.com/h/a/l/halpi2/20090215230316.jpg

D金襴袈裟
金糸を縫いこまれた最正装用のお袈裟。
檀信徒の方からのご寄付によって著けるもので、
大法要やお葬式の導師が著けます。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/092/12/N000/000/000/CIMG068...

E糞掃衣
尻を拭いたり、墓場から拾ってきた布で
お袈裟を縫ったことに由来するものですが、
今はハンドメイドで縫うお袈裟のことを糞掃衣と呼ぶことが多いです。

裏地を見せない著け方や、糸や布の縫い合わせから一目瞭然ですが、
滅多にお目にかかれません。

F色袈裟
番外編。広義の木蘭袈裟ですが、
必ずしも柿渋色ではありません。
さまざまな匙加減でさまざまな色が用いられます。
五条袈裟なら色絡子という呼び方もします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。