ここから本文です

<<Wilcoxon の順位和検定をExcelでやる方法>>

mrs********さん

2012/2/2002:59:15

<<Wilcoxon の順位和検定をExcelでやる方法>>

データが正規分布のときの,独立2グループ平均有意差検定として,
t検定があり,使ったことがあります.

一方,現在調べたいデータは,アンケート結果のデータで,
要因によって2グループあるのですが,
それぞれが正規分布になりません...

<Wilcoxon の順位和検定>
という手法を用いるようですが,Excelでがんばってみたところ,
あまりうまくいっていません.

どこかに参考となるwebサイトなどありますでしょうか?
Excelを用いて説明をされているサイトが無いので,お伺いさせていただきました.

閲覧数:
29,320
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/2/2106:41:44

EXCELで是非やりたい,という意味でしょうか?

インターネットに常時接続の環境ならば,EXCELでの統計解析は時代遅れかもしれません。

EXCELの統計解析には,バージョンによっては,結構バグも出ていて,群馬大・青木氏のサイトには,たくさん指摘があります。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/Hanasi/excel/

私自身のHPでもEXCELバグの一部解説しています。
http://www.ab.auone-net.jp/~biology/regline/regbug.htm

私が分析するときは専門の統計ソフトか,オンライン検定を利用しています。

ウィルコクソンの符号付順位和検定に関しては,上記の青木氏が解説しています。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Average/mpsr-test.html

また,青木氏が主にRを利用して作ったオンライン検定

JavaScript による統計計算
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/JavaScript/index.html

この第30番プログラム
生データに基づく対応のある場合の代表値の差の検定
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/JavaScript/mpsr.html

これが,ウィルコクソンの符号付順位和検定のオンライン検定です。
コピペで計算できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tos********さん

2012/2/2523:55:58

「Handbook of Biological Statistics」では、表計算で検定できるようになっています。 → http://udel.edu/~mcdonald/statsignedrank.html
「How to do the test」という大項目の下の「Spreadsheet」という項目に、「spreadsheet to do the Wilcoxon signed-rank test」というリンクがありますので、そこからExcelファイルを開いてください。
(mrstepwagon2002さん)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる