ここから本文です

なぜ芥川龍之介の「羅生門」でほかは日本語なのになぜサンチマンタリスム(Sentime...

ari********さん

2006/5/1720:53:21

なぜ芥川龍之介の「羅生門」でほかは日本語なのになぜサンチマンタリスム(Sentimentalisme)だけフランス語で書かれているのですか?教えてください。

閲覧数:
7,117
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2006/5/1722:30:46

当時日本は多くの概念語を外国語の発音のまま(漢語に変換すること無く)使用しながら 西洋発の概念を取り入れていきました。
そして、サンチマンタリスムに当たると思われる感傷的、という日本語は存在しないか 、概念としてイマイチぴんとこない言葉だったでしょう。
つまり日本語にそれまであったことば一つにはおさまらない概念だったため、原語表記を行ったわけです。

現在でも日本語は多くの言葉をほぼ言語発音に似せてそのまま使っています。
ルサンチマンとかアイデンティティなんてのも、「強者に対する弱者の屈折した憎悪」とか「自己同一性」とか言われるよりそのまま使った方が何となくわかる言葉でしょう。

じゃあなんで「センチメンタリズム」(英語)ではないのか、ですが
芥川はアナトール・フランスの和訳を行ったようにフランス語に造詣がありました。
また、現在もヨーロッパではやはりフランス語が第1級の文化的言語だと思われているように
外国語と言えばフランス語、だった時代の一高出身(超エリート、文化人)ですから
自然、サンチマンタリスムというフランス発音の言葉が出てきたのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる