ここから本文です

熱機関に関する質問です。 エンジンなどでターボチャージャーやスーパーチャージ...

kas********さん

2012/2/2706:11:02

熱機関に関する質問です。
エンジンなどでターボチャージャーやスーパーチャージャーなどの過給器を用いて、
吸気量を増やすことで、エンジンの熱効率を上げるという説明が書いてありました。

これは、空気の圧縮率が大きくなるため、一度のサイクルでの仕事を増やすことができるからということなのでしょうか?
また、その際の燃費も良くなるのでしょうか?

閲覧数:
294
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2012/3/319:37:36

同じ燃焼室容積に過給機で圧縮した空気を送ると酸素量が増えるので多くの燃料を燃焼させることができるから出力が増加します。ただ、これがそのまま熱効率の上昇にはつながりません。特に過給するガソリンエンジンの場合、熱効率を上げるには、ノッキングを防止するためにシリンダ内に直接燃料を噴射したり、ミラータイミングにする等の工夫が必要です。レシプロ機関の熱効率を上げるにはできるだけ高温高圧で燃焼させ、排ガスをスムーズに排出することが重要です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mtk********さん

2012/2/2716:24:10

圧縮率というか圧縮することで酸素の供給量を多くするためです。多いと当然燃焼の効率が良くなりますよね。
燃費についてはどうでしょう。ターボを利かすためアクセルを余計踏み込みんでしまうからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる