ここから本文です

自律神経失調症とパニック障害は一緒ですか? 私は両方なのですが、以前は全身の...

gjm********さん

2012/3/423:19:29

自律神経失調症とパニック障害は一緒ですか?
私は両方なのですが、以前は全身の倦怠感などの体調不良で悩んでいましたが、 ここ一ヶ月は症状が変わり外出時に不安や恐怖心が出てくるようになりました。
そして脈拍が多いです。

自律神経が元に戻れば不安や恐怖心は治まるのでしょうか?

補足回答ありがとうございます。確かに私の生活はめちゃくちゃだと思います。今は早く寝るように努力しカフェインは禁止にしています。薬は毎日グランダキシン、頓服でソラナックスを飲んでいます。前のように元気に生活できるように気をつけます。

閲覧数:
4,248
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

won********さん

2012/3/423:50:35

違います、パニック障害はカウンセリングや服薬で症状が和らぐと思うので受けてみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2012/3/922:09:26

非常にお辛い状態ですね・・。
私も、精神的に辛い時期が長かったので、お気持ちはよく分かります・・。
実際に私が試してみて、効果のあった方法をいくつかご紹介します。
助けになれるかどうか分かりませんが、よかったらご参考ください。

・水をたくさん飲む・・・多少、トイレが近くなってしまいますが、
その分、尿と一緒に体内のストレスなども流れて行きます。
(1日2リットルを目標に。)

・全身を動かす・・・全身にストレスがたまると、体が硬くなってしまいます。
特に首・肩を中心に、ブラブラと動かして下さい。
これにより、血液の循環もスムーズになり、気分がスッキリしてきます。
いつも体を動かすアスリートなどは、明るい人間が多いものです。

・深呼吸をする・・・おそらく、呼吸が浅くなっていると思いますので、
下腹部をふくらませたまま、頬を膨らませて、
息を少しずつ出していきましょう。これは「腹式呼吸」といって
普通の胸式呼吸の、数倍もの酸素を、取り込む事が出来ます。


人間には、60兆~80兆個もの細胞があると言われますが、
酸素というのは、細胞の大事な「栄養源」なんです。
呼吸を深くする事で「意識安定」・「脂肪燃焼」など、
人体にプラスの作用が期待できます。ぜひ、普段から深い呼吸を意識しましょう。


・セロトニンを出す・・・脳内にセロトニン(←快感物質)を分泌できれば、
ポジティブになれます。日光を浴びたり、咀嚼・歩行などの
リズム運動などで、分泌される。
1番オススメなのは、日光の下でウォーキングをする事です♪

・お経を唱える・・・非科学的な方法で恐縮ですが、
私が実行してみて楽になれたので、紹介しておきます。
(お経というのは「南無妙法蓮華経」・「南無阿弥陀仏」などです。)

・アファメーション(自己暗示)をする・・・言葉には「言霊」というように、エネルギーがあります。「私は素晴らしい」「ありがとう」「ハッピー」など、ポジティブな言葉をひたすら唱えると、脳がそれを信じて、どんどん自信がついてくる。

・姿勢を正す・・・姿勢が悪いと、血行が悪くなり不快感を覚えます。
手を後ろで組み、胸を張って、肩甲骨を内側に寄せるようにします。
(↑この時、深呼吸をしながら実行する。)
姿勢が良くなると疲れにくくなり、肩こり・また肌にハリ・ツヤが出るなど
2次的効果にも期待が出来ます♪

・PC・ケータイなどの使用を少し控える・・・家電製品には「電磁波」といって
人体に有害な電波が、放出されています。電磁波を目に受ける事によって、
疲れがたまりやすくなります。PC・ケータイ・TVなどの使用を少しずつ控えましょう。

上記の方法を実践していると、不快感に襲われてくるかもしれません。
それは、体内のストレスが、外に出ようとしてる証拠なので、
咳(せき)・げっぷ等で、積極的に外に出してください。
そうして、どんどん新しいエネルギーを取り込んでください♪ 】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、私が本などを読んで、とても心に残った言葉を紹介いたします。
「優秀な人間ほど、不安を抱えているものである」
「真に強い人間は、自分の弱さを知っている者である。」
「苦しみとは、ガンバって生きる人間だけの特権である。」

『心が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる』

つまり、毎日少しずつでも今までと違った言動をとれば、
人生は、徐々に明るいものに変わっていく事でしょう♪
苦しい時は、上記の「前向きになれる方法」で書いたように、
どんどん外に出しましょう。長文失礼いたしました。

orm********さん

2012/3/720:32:41

私は6年間悩まされた自律神経失調症が食事を変えたら治りました。

自然療法やマクロビオティックで検索してみて下さい。

参考になれば幸いです。

mom********さん

編集あり2012/3/512:13:30

●補足拝見して・・・そうでしたか?努力されているのですね。何か質問投稿より、補足のコメントがイキイキと感じるのは、あなたが前向きな証拠です。病気になってしまった事は仕方が無いのです。その経験を自分のこれからの人生に役立てれば良い事です。早く以前のあなたになる事を願います。



こんにちは、うつ病経験者です。自律神経失調症は、自律神経の交感神経(昼の神経)と副交感神経(夜の神経)が、不規則な生活習慣でバランスを崩した病気で、様々な不定愁訴が顕れ、精神疾患を伴わないものです。ですので、精神疾患のパニック障害とは別と言えます。しかし、自律神経失調症が長引けば、抑うつ状態を伴う事も多々ありますので、私は医師ではありませんが、その不安や恐怖心はもしかしたら、自律神経失調症が起因しての精神疾患か?パニック障害からの併発か?どちらかでしょう。早急に主治医に相談された方が良いと思います。最後に仕事の関係か否か分かりませんが、自律神経失調症を病んでいるのに、質問投稿時間が遅過ぎます。それを認知して闘病しないと病気は回復のスピードは遅いでしょう。私的にはうつ病でしたが、次の通りの生活を過ごして、約4年半掛りましたが、完治をして以前の自分を取り戻した一人です。それでは、どうぞご自愛下さい。
--------------------------------------------
①規則正しい生活。起床時間、食事の時間、就寝時間を決める。
②栄養バランスの3度の食事。http://happy.firenf.com/
③日中はひたすらぼぉーっとして、カフェイン含有の物を食しない。長時間昼寝をしない。
④なるべく入浴をする。http://bathclin.co.jp/happybath/nyuyoku/effect/
⑤寝る⇒眠る(熟睡)http://a-supplement.net/jiritusinkei/koukansinkei.htmlhttp://www.bl...
以上の事をひたすらに繰り返しながら、如何に傷んで異常をきたしている脳に休養を与えられるかがとても大切な事です。あまりコメントしたくありませんが、ここのうつ病カテゴリーの質問投稿の時間を見ると深夜とかが多いのです。まずは睡眠障害が伴っていると思いますが、深夜にPCや携帯を操作する事は脳が活発に活動をしてしまい、質の良い休養とは言えないと思います。

こちらも参考にして下さい。http://www.human-sb.com/serotonin/increase_serotonin.html
http://homepage1.nifty.com/gatagoto/1BanHome/ne/1banhom027.html

ich********さん

2012/3/501:34:23

自律神経失調症とは不規則な生活習慣、
精神的な不安定などから起こります。

心療内科へ行って精神安定剤を服用しましょう。
医師が薬を処方しますが、必ずしもアナタに効果があるとは
かぎりませんので、暫く様子を見て、あまり効果を感じなかったら
薬を変えてもらいましょう。

個人的なおススメな薬はワイパックス、レキソタン5mg、メイラックスなど。

hir********さん

編集あり2012/3/423:24:08

いいえ違います!症状にあまり変化は見られませんが、持続時間が長いのとと症状が重いのは自律神経失調症です。自律神経がもとに戻れば少しは落ち着くと思います。ヨーグルト(乳製品)を毎日食べましょう!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる