ここから本文です

原発再稼働を阻止さえできれば、電力&原発の問題は数年以内~長くても10年以内...

blu********さん

2012/3/516:31:31

原発再稼働を阻止さえできれば、電力&原発の問題は数年以内~長くても10年以内に全て解決してしまうのでは?




・・・

『東電、火力建設に外部資金活用の方針固める』
2012/03/05 電気新聞

「原子力損害賠償支援機構は東京電力が火力発電設備を建設する場合、外部資金を積極的に活用する方針を固めた。 電力需要の伸びに伴って必要となる新規の火力建設にあたっては、設備投資の抑制のために独立系発電事業者 (IPP) 入札を実施する。老朽化し、発電効率が低い既存火力については一部発電所の売却を検討するほか、リプレースでは特定目的会社 (SPC) を設置するなどして他社の資金を呼び込む。 高効率火力の導入によって燃料費を削減し、電気料金の上昇をできる限り圧縮していく。

IPP入札では10年以内に運開する設備として約260万キロワット分の実施を計画。 主に原子力の代わりとなるベース電源を募集する。

既存火力については、今後10年以内に廃止が予定される発電所は入札などを通じた売却を検討。 10年以内に長期計画停止に入る見込みのLNG (液化天然ガス) 火力はSPCを受け皿にするなどして高効率LNG火力へのリプレースを進めていく。 続いて、10年以内に運転開始後40年が過ぎるLNG火力もSPCなどを活用して高効率化を図る。」




◆原発は再稼働すべきではない。


①電力は足りている。


②原発を再稼働すると、次の事故の危険性が非常に高くなる。

・全電源喪失が起きた場合、原子炉圧力容器内の冷却を1時間以内に開始しないとメルトダウンが始まってしまう。対策のための猶予はたった1時間しかない。
・日本列島全体が地震の活動期に入った。
・原発の耐震設計上、地震にもし直撃されたら耐えられる原発など存在しない。


③原発の実際の発電コストは火力の数倍(5倍?)も、とんでもなく高い。

東洋経済の試算より、すでに溜めてしまった放射性廃棄物の処理管理費用だけで、今後74兆円の費用がかかる。
つまり、原発を再稼働すると、毎年数兆円(約3.2兆円?)づつ負の遺産を子供たちに積み上げていく。
(この放射性廃棄物の処理管理費用は、電力会社では計上しなくても良いことになっている。)


④原発が再稼働できなければ、「天然ガス火力」が一気に増加する。

天然ガスは、今後、資源の枯渇の心配がなく、世界中から安定に安価に調達が可能で、燃料費が下がり、環境にもやさしい。原発とは異なり、出力調整が容易なので、今後の自然エネルギー増加に伴う出力変動を吸収できる。


⑤今でも原発をすぐに”廃止”決定すれば、電気代は上がらない。電力自由化ができれば、電気代は劇的に下がる。





リプレース,原発,放射性廃棄物,電力,SPC,シェールガス,天然ガス輸出国

閲覧数:
276
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttp********さん

2012/3/1013:57:37

原発事故はない方がいいのではなくて、今後、絶対あってはいけない。
再稼働を始めるとまぁこれでいいだろうが何十年続いて、いつかまた大事故の時にあーだのこーだの。
だからここで決断しないと。
難しいデータも何も必要ない。福島県でそれがためにどうにもならなくなった人や職をなくした人、命を絶った人がいるではないか。
人数ではない。1人でもこのような人が出てしまった以上、被害にあわなかった人が次の新しい別の方法にするのが普通の考え方ではないか。
福島県はたかが田舎、福島の農家なんぞ微々たるもの、原発による死者の数もたいしたない。
こんな考えしてるから再稼働にしか目が向かない。
再稼働させるなら福島第一をまず再稼働させてから、他の原発を再稼働させるべきです。
地域変えて再稼働って、ただの逃げですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m4k********さん

2012/3/1014:15:38

迷走政府がそうさせてくれる可能性はどうなんでしょうね。
原発がなければ電力が足りなくなるって情報を鵜呑みにしてる国民も少なく無いみたいだし。
それより、4号機が倒れたらアウトみたいですね。
この状況で再稼動とか頭おかしいとしか思えないです。
日本って腐った国だったんだと原発事故で知りました。
原発は稼動させるべきでは無いです。
なんて…愚痴みたい。答になって無くてごめんなさい。

vf8********さん

2012/3/1011:00:35

合理的で機動性のある提案ですが それを実現するまでの間は 原発を再稼動しても良いかと思います
但し 原発廃止を決定した上での事だと思いますね

燃料に関しては まずはあまりにも高くなった原油との連動を撤廃する事が必要でしょう
2009年の状況で 欧州向けロシア産天然ガスが3割も下がってしまったのは
ダブついた中東産が安価に入ってきた事も原因です
中国はこれを背景にして ロシアと価格面で折り合いが付いていませんよね
需給のバランスは需要に有利な状況ですから 長期契約に向けた交渉も必要でしょう
既に三菱商事は カナダのシェールガスに投資し 権益を取得しました
東南アジアにも主導的に投資しています
日本向けとする方向のようですから 悪くない状況かと思います

目安としては 本格的に米国が輸出し始める2016年あたりではないかな
米国の国内天然ガス取引は シェールガスによる価格の下落圧力が強すぎる
天然ガス利用が広がる以上に 採掘量の上昇が大きいわけです
輸出を積極的に行い価格を安定させたいようですから 米国自身が天然ガス輸出国になるでしょう
価格低迷で減産をしている会社もあるようですから 速やかな輸出をしたいようですので
今のうちから 長期大口契約を結んでおけば 生産と同時に大口が確保できるわけで開発投資も進むでしょう
日本としては安いうちに契約が出来る利点が有る
他の生産国にも値下げ圧力として使える
取引先の分散で安定した供給が得られる
まあ このあたりは政治家も良くわかっているようですから 進むと思いますよ

www********さん

2012/3/522:13:52

まずは原発を止めない事には先に進みません。
永遠と原発依存になってしまいますので・・・。

sca********さん

2012/3/517:10:54

今すぐに方針変更しても10年近くはかかる。
LNGは基本的に「受注生産型」のエネルギー。
開発段階に入っているプロジェクトは、すでに長期の大口購入先と購入量が確定済み。

契約外分の取引には随時の小口調達手段が使われるが、価格は純粋な需給で変動し、これが震災直後から上昇している。
これを避けて一年未満の短期契約や、シェールガス革命で余ったアメリカへの輸出分を振り向けてもらって何とか確保出来ている状況。

長期契約による事前の注文なしには簡単に買えないからすぐに方針を決めても、電力各社が設備を整え、LNG調達量を決めて、実効が上がるまで10年近くの時間がかかる。

ram********さん

2012/3/516:44:25

国民がこれからの火力発電の燃料コストで、現在これだけの円高のなかで、10パーセント値上げが必要で、これが100円になったらもう20パーセントの値上げが必要になりますが、これを飲むかが問題でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる