ここから本文です

今週号の週間現代で極悪金融組織・虎ノ門グループ総帥・永本壹柱の記事がありまし...

g0a8n2a4k_iさん

2012/3/721:17:09

今週号の週間現代で極悪金融組織・虎ノ門グループ総帥・永本壹柱の記事がありましたけど、あの手のタイプ~例えば許永仲やハンナンの浅田社長、 “闇社会の守護神と呼ばれた”ヤメ検弁護士さん、野中広務に飛鳥会事件の小西邦彦、和田アキ子の叔父さんなどなど~って、まるでバルザックやスタンダールといったフランス近代小説の主人公を彷彿させる破格の人生を歩んでいて面白いですよね。もっとも近くにはいてほしくはないけど(笑)。どうせ永本サンも最後は臭い飯を食うハメになるんだろうけど、しがない朝鮮高校の安物教員から裏金融の帝王にまで登りつめた末の没落ですから後悔はないんじゃないでしょうか?
んで質問ですが、日本の文芸やテレビ・映画業界はなぜこういう魅力的な人たちを取り上げないのでしょう?
あと、永本サンは朝鮮大学校時代はガチガチの思想教育を受けたそうですが、世間の裏表を知りつくしてもなお、主体思想だの北朝鮮マンセーだのを信じられるものなのでしょうか?

閲覧数:
1,496
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

harvardboys1さん

2012/3/1011:28:31

朝鮮の半端モノの話はどうでもいいんですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。