ここから本文です

左腰の腰痛について。 3週間くらい前から左腰痛がなおりません。 少し前まで...

koj********さん

2012/3/1212:31:48

左腰の腰痛について。

3週間くらい前から左腰痛がなおりません。

少し前まで胃と腰の具合が悪かったのですが胃は病院で貰った薬で治ったのですが腰痛が治りません。

左腰付近からお尻

の骨ぐらいまでに筋肉痛のような張った感じがします。歩いたりしていて痛みはないんですが椅子に座って背もたれにもたれたりすると腫れたような違和感があります。車の運転時も同様。実際触った感じは腫れてはなさそうです。

ネットで調べてると似た症状が膵炎とか膵臓ガンとか書いてあったのでビビってます。

でも食欲は普通にありますし…。

湿布を張っても治らないです。

何が原因なのか気になります。

週末に整形外科へ行くつもりです。

閲覧数:
26,168
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iki********さん

2012/3/1512:43:23

左の腰周りの筋肉にこわばり、凝りがあり血行が悪くなって出ている痛みかと思います。筋肉のこわばり、凝りをほぐして血行を良くすること、悪い姿勢=猫背の改善で軽減、改善、予防できると思います。湿布は温めるタイプを使ってください。血行が良くなり痛みも変わってくるかと思います。血行の改善で胃の痛みも改善できます。
筋肉のこわばり、凝りの改善、姿勢=猫背の改善の参考にしてください。
猫背は生活習慣かと思います。
猫背の姿勢を改善してみてください。猫背の方は体が頭の位置の関係で前側に傾いています。猫背の改善は筋肉のこわばり、凝りの改善後に体を起こすことで改善できます。
体の前後のバランスが良くなると以前より真っ直ぐで縦長のスッキリした立ち姿勢に変わります。肩の余分な力も抜けると肩の位置が下がり上がらなくなります。首ラインもはっきりして顎のラインもスッキリします。胸も開いて呼吸が楽になります。また、下半身が安定することで上半身の動きが軽く、楽になります。
以前より見た目が良くなり疲れにくく、動きやすい体になります。
私は整体、リラクゼーション店で筋肉のこわばり、凝りをほぐして血行の改善と猫背などの姿勢の改善法と体の使い方を教えています。(姿勢の改善を得意としている店が少ないのが残念です。)私は中学生の頃から長いこと猫背でした。猫背の改善で前屈みの姿勢が改善され見た目も良くなり以前より疲れ難く動きやすくなりました。以前は猫背の影響もあり首、肩、肩甲骨周り、背中、腰、胸などの筋肉の凝りや痛み、歯ぎしり、肋間神経痛、座骨神経痛、めまい、耳鳴り、耳の閉塞感、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などで辛い思いをしました。今は殆んど改善しています。体が変わり嬉しくて生きているのが楽しくなりました。
猫背姿勢は前屈みの為に呼吸器、胃腸などを圧迫して内蔵に負担がかかります。
筋肉のこわばり、凝り、猫背の改善で将来の不快な症状の予防になります。
猫背の改善をすることで背筋、腹筋も付き、体の前後のバランスも良くなります。
※筋肉のこわばり、凝りの改善で血行が良くなり「反応」が出ることがあります。だるくなる、眠くなる、発熱、痛み、腫れが出たり、発汗、皮膚に変化が出ることなどがあります。…体はどんどん変わります。

猫背の改善法
猫背の方は、体の前後のバランスが悪く前に傾いています。
前に傾いている頭の重さを支える為に、体の後ろ側と前側の筋肉にこわばり、凝りがあり体を起こし難くなっています。
体の後ろ側(首、肩、肩甲骨周り、背中、腰など)、前側(首の前、肩の前、腕の付け根、胸、横隔膜の上側など)に筋肉のこわばりなどがあり血行も悪くなっています。
こわばり、凝りのある筋肉を温め、手で優しく揉みほぐしてから体を起こすことで猫背を改善できます。
筋肉は骨に付き近くの関節に動きを与えています。筋肉のこわばり、凝りをほぐすことで関節の動きが良くなり動きやすくなります。※過去の骨折などで動きの悪い関節も変わります。
簡単な筋肉の温める方法は、濡れタオルを電子レンジで40秒程温めてビニール袋に入れて温めてみてください。時間は調整してください。火傷に注意してください。熱い場合は、タオルを一枚挟んでみてください。使い捨てカイロもお勧めです。私は電子レンジで温めて繰り返し使うタイプの物を使っています。
※頭、目、お腹などの気になる箇所も温めてみてください。
※温めることで発汗を促して筋肉のこわばりを弛めることができます。
入浴、軽いストレッチもお勧めです。ストレッチは、肩甲骨を寄せて胸を開く、肩を下げる、体の前後左右、斜め、上に伸ばすなど。※体の左右バランスも大事です。
水分も多めにとってください。血行も良くなり冷え難くなって体も変わってきます。
普段の姿勢は、膝の裏側を伸ばし膝の内側を寄せ、お腹を引いてお尻を寄せて腰、背中、首、頭を意識して起こすようにしてください。意識して起こしていると徐々に意識しなくても体が起きてくるようになります。
椅子に座る時もお腹を引いて腰、背中、首、頭を起こしてください。座高が高くなるのは割り切ってください。普段の見た目が綺麗になります。※目線を上げてください。目線が下がると頭が前に傾き体に負担がかかります。
歩く時は、背中を伸ばし、顔を上げ正面を向いて、膝の裏側を伸ばして、腰の移動で歩くようにしてください。
筋肉のこわばりが、ひどい時には、整体、マッサージ、リラクゼーション店で筋肉を揉みほぐして貰い体を起こされると良いかと思います。揉み方は、弱揉みがお勧めです。
是非、試してみてください。

質問した人からのコメント

2012/3/17 16:42:37

降参 非常にご丁寧な回答ありがとうございました。本日、整形外科レントゲンと内科エコー検査をしてもらいましたが異常なしでした。猫背なので早速改善するため努力します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる