ここから本文です

津軽三味線(紅木・金細・綾杉胴)のネットでの購入について迷っています

sur********さん

2012/3/1316:49:51

津軽三味線(紅木・金細・綾杉胴)のネットでの購入について迷っています

津軽三味線の購入を検討しているのですが、とても高価なので買う方法に迷っています。

実際手にとって自分の目で確かめて買ったほうがよいのはわかっているのですが、小売店ではかなりの額を出さないとそこそこよいものが買えないようです。
ネットではかなり安く入手できる物もあるようなのですが、ネットでの購入に不安もあります。

ネットで紅木津軽三味線を買われたことのある方、いかがでした?

三味線暦は花梨三味線で練習して2年弱です。
舞台でも使えるものを30万円前後で買いたいと考えているのですが。。(中古のオークションは考えておりません。)

http://www.wagakki-ichiba.com/wkt5500g3.html
http://www.wagakki-ichiba.com/wkt5200K.html
↑このあたりのものを検討しています。289500円~

和楽器市場で紅木三味線を購入されたことのある方がいましたらご意見お聞かせ下さい。
また、他にお勧めのお店などがあれば教えて下さい。

閲覧数:
4,836
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2012/3/1513:58:58

お悩みはよく理解出来ます。

小生も15年程津軽三味線を習っています。今は師匠から譲り受けたものを主に使っています。こう言う購入の方法が一番一般的だし、安心できると思います。
また師匠が懇意にしている信頼できる三味線屋から購入する、と言うのもいいです。

実はそれ以前に、師匠が信頼できるかどうか、と言う大きな問題がありますが(笑)、これが本当に一番重要なポイントだと思います。購入後も皮の張り替えは必要です。一般的には師匠経由で張り替えに出すと言うことになりますが、三味線屋が師匠をどう評価しているかによって皮の質、張りの程度などがかなり変わって来ます。
それ以外にも勘減りの修正、糸巻の調整、などメンテの際には師匠を通すことで三味線屋にいい仕事をしてもらうことが出来ると思います。

もしお師匠さん経由での購入に問題があるのであれば、自分でリスクを取って買うしかないですが、和楽器市場って、どうなんでしょう。サイトにトチの写真がありますが、特殊な光源で撮った写真のようで、自然光であのようにトチが見える棹があの値段なんてありえないように思います。

ギターなどの洋楽器に比べて、津軽三味線に限らず和楽器は本当に高いですね。値段に見合う価値があるのかどうか、我々素人には本当に分かりにくいです。言葉だけで判断するとすれば判断基準は下記でしょう。

1)棹材のトチ
2)子持ち綾杉胴
3)金具類の材質
4)糸巻の材質
5)胴掛け
6)金ホゾ

小生は上記のどれも音そのものに深く係り合いのある部分はない、と思っています。

1)トチがきれいな棹材は一般的に硬く鳴りがいいのは事実。しかしあくまで一般論。
2)子持ち綾杉:これは非常に疑問です。太鼓の中で音が乱反射してよく響く、と言うような理屈だ とは思いますが、あの小さな箱の中に音楽ホールのような構造を持ち込んで、同じような効果が あるのかなと思います。
3)金具の材質:糸巻金具は錆びないので金がいいです。 音とは無関係です。その他の金具は金である必要はないと思います。(6)金ホゾも意味なし。
4)糸巻の材質:止まりやすい(滑りにくい)と言う点で一番は象牙ですが、黒檀の軋みながら止まる感触もいいです。
5)胴掛け:装飾品以外の何物でもありません。

結局三味線の良し悪しは、棹と皮と自分に合ったサイズだと思います。

三味線屋はいい棹が入ればそれに出来るだけ高い付加価値を付けて高く売ろうとします。それ自体は商売ですので一概に悪いとは言いませんが、余計な付加価値であり、不要なものは排除したいものです。しかし現実的には質のよい棹なら必ずゴールドの金具を使い綾杉胴を付けると言うのが三味線を作る立場の基本のようなので、小生の思いに沿うような三味線にはまず出会わないと思ってもいます。

上記の判断基準を全て満たすものを新品で買えば最低でも80万円はするでしょう。新品で30万円、では紅木であると言うだけで、鳴りにもいずれ不満が出ると思います。

中古に不安をお持ちのようですが、小生のものは全て中古です。師匠から譲り受けたもの以外はネットオークションで買いました。理由は安いから、です。上記の判断基準を全て満たして20万円を超えたことはありませんが、その中で一番気に入っているものは舞台でも使います。
但し買って失敗したな、と思うものもありますが、オークションで三味線を買おうと言う人たちの中には経験の豊富な人もたまにおられて、その人の入札の仕方を見ているといい勉強になります。そう言う人に競り勝って(無理してでも)買ったものは、結局はいいものでした。

最後に一言。三味線本体の質もさることながら、撥と駒にも気を配る必要があります。更には撥付け、つまり技術がもっともっと重要です。

長文となったにも拘らず、ご質問にズバリお答えした回答になってません、申し訳ありません。
小生個人の見解ではありますが、多少なりとも参考になればと思います。

質問した人からのコメント

2012/3/17 19:10:34

師匠からも師匠を通して買うことを勧められているのですが、低価格の並物と同じ金額で少しでもよいものが手に入ればと思いネットでの購入を検討しています。
周りに三味線について相談できる人がいないので困ってました。tsugarujonkarayosareさん
とても細かく親切に説明して下さってありがとうございます。とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dry********さん

2012/3/1603:13:57

掲載の和楽器市場では、いろいろと購入していますが、良心的な値段で、
良い品を提供されていると思います。

舞台で使用するには、紅木金ホゾ棹が良いのですが、並紅木レベルの棹
に金色系の金属を入れた楽器もありますので、注意しましょう。

その点、見る目があれば、良い中古の三味線を格安に買うのも、一つの
方法ですが、それには信頼できる店を探しましょう。

購入はオークションで、皮張りなどのメンテナンスは、近くの和楽器屋さん
にお願いしております。

私が何回も取引している、大阪のツタヤ楽器は、新品と中古も取り扱って
いますので、参考にしてください。
http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=4vhedadV3ihijU0lShGXhF3v9e1XmHHV2...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる