ここから本文です

連帯保証債務を2人分(両親分)相続した場合の負担部分について教えてください。

beg********さん

2012/3/2020:42:16

連帯保証債務を2人分(両親分)相続した場合の負担部分について教えてください。

600万円の主債務について,両親共に連帯保証人になっていたとします。
子供は3人で,相続放棄はしないとします。

まず父が亡くなった場合,連帯保証債務は分割され,兄弟100万円ずつ相続すると思います。
(母に300万円分相続される)

さらに母が亡くなった場合,各子どもが責任を負うのは,100万円(父から相続)+100万円(父から母に相続された部分を相続)+200万円(母の債務を3分の1ずつ相続)の400万円になるのでしょうか。

あるいは違う解釈になるのでしょうか。

できれば裁判例等を挙げてお答えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
757
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toc********さん

2012/3/2200:45:23

裁判例は知りませんが……

3人の子供がそれぞれ父、母の連帯保証債務200万円ずつを相続するわけですが、
父と母の連帯保証の主債務は同一のため、2重に持つ意味がなく、単純に200万円×3人の債務になると思われます。

※ 連帯保証債務は主債務と連動して消滅するため、父分に対して弁済すると、母分も同額が消滅します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vwv********さん

2012/3/2123:39:57

600万円の主債務を最終的に法定相続人である子供3人が相続するのは各200万円でしょう。
各400万円であれば3人で1,200万円となります、主債務額は600万円であり、それを越えた保証義務は存在しませんし無意味です。

なお、裁判例ではありません。

sin********さん

2012/3/2020:58:45

債務は、法定相続分に無関係で、全ての相続人に相続されるのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる