ここから本文です

硬式テニスのガットを緩く張った方が「スピンもかかるしよく飛ぶ」と、聞いたんで...

shakshain000さん

2012/3/2117:55:44

硬式テニスのガットを緩く張った方が「スピンもかかるしよく飛ぶ」と、聞いたんですが、実際の所どうなんですか?

閲覧数:
151,280
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

donai_showさん

2012/3/2122:56:38

外国の研究者が調べたそうですが、スイングスピードを一定にしてテンションを10%ほど下げて打っても、ボールのスピード自体はあまり変わらなかったそうです。

ただ、ガットが緩いと接触時間が長くなる。これは事実だそうです。
では、なぜ飛ぶか?・・・それは、素人レベルのスイングスピードだと、接触時間が長くなると、「フェースが上を向いた状態で球離れする」からだそうな。
これにより、ボールの飛び出し角度が「やや上を向く」ことにより、遠くへ飛ぶ、と。

硬い(テンションが高い)と、接触時間が短くなり、より「当たったときの角度に忠実にボールの飛びが決まる」から、コントロールがよく感じられるそうな。

ただし、硬めか緩めかで、スピンのかかりはほとんど変化がなかったとか・・・実験上なので、信憑性は???
要は、ボールとガットの接触面積が関わるのだろうと思われていますが、緩いとガット面が変形してボールを包み込む感じになるけど、硬いとボールがつぶれてくれるから、接触面積はそんなに変わらないのだろうという話です。

むしろ、スピンがかかるのは、縦糸の復元力が大きく関係しているのだとか。(日本人の大学教授の実験から)
昨今のポリエステルストリングが良いといわれる原因のひとつに、糸同士の摩擦が少ないことが上げられます。打っても、元に戻っているでしょう?あれが、縦糸の復元力となってスピン効果を高めていると。

フェデラーが、「ポリのおかげで違う世界が見られるようになった」とコメントしたらしいです。
飛ばないし、よりスピンがかかるポリ。ハードヒットしてもコートに収まるからでしょうね。

まあ、緩いほうが腕にも優しいし、遠くへ飛んでくれるし・・・素人にはいいのかも。
あと、ボレーの感触も、テンションが緩いほうが良く感じられるとのこと。

一番の問題は、どのラケットに何を張るか?・・・なんでしょうかねぇ。
実際、僕も今何をどれくらいで張ろうか思案中。今年の初め、飛ぶポリが出たと聞いて張ったんですが、確かに以前張ったものよりは弾きは良かった。しかし、あくまでも打感が硬いポリはポリ。またバックハンドエルボー復活でがっくりです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fortincidentさん

2012/3/2300:25:00

個人的にはガットをゆるく張るとボールは飛びますがスピンは掛からない気がします。

2012/3/2202:00:15

実際にボールが接触している時間は0.003から0.004秒、20ポンドテンションを変えて変わる飛距離が2~3センチ、テンションを30ポンド変えてもストリングのたわみ量は変化してもボールのつぶれ量は変わらないため接触時間は変わらない、スピン量は接触時間に依存し、スピンはストリングがずれて元へ戻ることでかかる、、らしいです。

で、ポリは接触時間が長く滑りやすいのでスピンがかかるということらしいです。

つまりテンション変えて変わるのは基本的にフィーリングだけで、ストリングの性能はストリング自身に依存する部分が大きいみたいです。

が、人は自分が思っているよりも飛んだりスピンがかかると、飛ぶとか、スピンがかかるというので、最終的には感覚になります。

たわみが大きいと打ち返される方向が変わったり、手に伝わる振動が変わったり、打球音が変わったり、そういうところから判断する飛びとスピンの予測より実際のボールがコントロールできる範囲で飛んでスピンがかかれば、そのストリングがあなたに合ったストリングということです。

純粋な性能だけを求めれば、ポリを使ったり、交差点にミラフィットを塗ったり、トーナクロスはさんで、動きやすくして使用するのが良いみたいです

で、この辺の科学的な根拠はないのですが、デコボコだとボールに食い込んでボールとの摩擦が増えそうな気がするので、ポリで表面がラフ構造のものにトーナクロスでストリング同士の摩擦は軽減、が最強じゃないでしょうか??

tahkbristolさん

2012/3/2120:37:10

いろいろ考えないで 40ポンドで貼ってみて 35もいいよ

コーチより

編集あり2012/3/2207:51:03

ゆるく張るほうがスピンもかかりよく飛びます。

硬い=コントローがイイは間違い。
球が遅くて飛ばないだけでコントロールがいいわけじゃない。


補足
スピンはストリングがズレて戻る力を利用する。
硬く張るとストリングが動かなくなり、結果スピンがかかりづらくなる。

それと例の論文は机上の理論。
実際のテニスとは違う。

shimiken44さん

2012/3/2120:05:27

たしかにそうだと思います。

テンションを緩くすることでスイートスポットが広がりますのでスピンもかけやすく、ボールの飛びも良くなります。

しかしながら、コントロール性は硬い張りの方が追求できます。

スピンをかけたりボールを飛ばしやすくすることと、コントロール性を追求することのバランスみながらテンションも考えると良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。