ここから本文です

鋼材の許容座屈荷重の計算方法、回答を教えて頂けないでしょうか? 長さ238cm 角...

cam********さん

2012/3/2211:25:22

鋼材の許容座屈荷重の計算方法、回答を教えて頂けないでしょうか?
長さ238cm 角パイプ25X25X1.6(t)mm(一般鋼材)
長さ238cm Lアングル 30x30x3(t)mm(一般鋼材)
計算式、答えとわかりやすく記述していただけませんか

閲覧数:
29,644
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2012/3/2312:44:10

まず 諸条件は次の通りとする。
耐力 SS400 σy=205N/mm^2 E=2.06*10^5 N/mm^2
部材長 L=2380mm 端末条件 β=1.0( 回転と回転)
安全率(一般の軟鋼) n=5
座屈計算は境界細長比により オイラーまたはジョンソン式の
適用を決定する。
境界細長比 λo=π*√E/0.6σy=129
①□25X25X1.6
断面積A=147.6mm^2 断面二次半径 r=9.53mm
実際細長比 λ=β*L/r=1.0*2380/9.53=250>λo=129
オイラー式にて算出する。
限界座屈応力度 σk=π^2*E/λ^2=π^2*2.06*10^5/250^2=32.5N/mm^2
座屈荷重=σk*A=32.5*147.6=4797N
許容荷重=座屈荷重/安全率=4797/5=960N ・・・答え
②L30X30X3
A=172.7mm^2 r=11.4mm
λ=1.0*2380/11.4=209>λo=129 オイラー式にて算出する。
限界座屈応力度 σk=π^2*E/λ^2=π^2*2.06*10^5/209^2=46.5N/mm^2
座屈荷重=σk*A=46.5*172.7=8031N
許容荷重=座屈荷重/安全率=8031/5=1607N ・・・答え

質問した人からのコメント

2012/3/27 08:27:53

感謝 ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる