ここから本文です

リフローとは何でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2012/3/2409:45:47

リフローとは何でしょうか?

閲覧数:
4,396
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amblewariaさん

2012/3/2411:03:06

昔の電子部品の実装は、スルーホールに足を差し込んで裏側を噴流はんだ槽を通過させてはんだ付けすることが多かったのですが、ふらっとパッケージや表面実装のチップ部品はそんなことしたら、噴流に巻き込まれてはんだ槽にぼとぼと落ちてしまいます。だいいち、基板表にある部品ははんだがつかない。
そこで、クリームはんだを印刷してそこに表面実装部品を置き、赤外線ヒーターや熱風をあててはんだ付する方式が考えられました。これがリフロー方式です。昔は部品が混在してましたから、噴流はんだ槽を通して(フロー)からもう一度基板を流す(リフロー)のでリフローです。
現在はフロー槽を使わない、表面部品オンリーの基板実装も増えてきましたが、その場合でもリフローという呼び名は残ってます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。