ここから本文です

電子親和力は「原子が電子をひとつ受け取ったときに放出されるエネルギー」である...

sou********さん

2012/3/2513:36:40

電子親和力は「原子が電子をひとつ受け取ったときに放出されるエネルギー」であるわけですが、エネルギーの放出源は原子内の電子と原子核のどちらですか?

補足ご回答ありがとうございます。
つまり電子が持つエネルギーが低くなればなるほど放出するエネルギーは高かったと言えるのですか?

閲覧数:
222
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2012/3/2618:41:05

原子核はほぼ変化しないで電子が原子に付着したときにエネルギーが放出されるので、付着した電子がよりエネルギーが低い状態になってエネルギーを放出するということです。
====
>つまり電子が持つエネルギーが低くなればなるほど放出するエネルギーは高かったと言えるのですか?

そういうことで、電子が付着すると自由電子であった状態に比べてエネルギーが低くなるほど沢山のエネルギーを放出するということです。

質問した人からのコメント

2012/3/26 23:22:10

回答に感謝します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる