ここから本文です

昔のアホな母親が、抱き癖を信じて抱っこせずに育てた結果、どういう大人になった...

lol********さん

2012/3/2716:18:03

昔のアホな母親が、抱き癖を信じて抱っこせずに育てた結果、どういう大人になったんですか?
昭和の時代など、「抱き癖がつくから~」と言って抱っこされなかった時代の赤ちゃんが今30代前後の人がそうだと思うんですが、そういう大人が固まってる世代ってあると思うんです。
ちなみに私の元姑は抱き癖の理論を全面的に信じて、抱っこしたかったけど我慢して抱っこはほとんどせずに育てたそうです。私が出産した後も、抱っこするなと怒ってくるぐらいでした。その結果、元夫は、スキンシップが嫌い、肉と米しか食べれない超偏食、人としての思いやりが無い人でした。
ちなみに元姑や元夫を批判してるわくではなく、ひとつのデータとして示しています。

閲覧数:
15,368
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_c********さん

2012/3/2717:47:19

30歳です。質問者様の言うまさにドンピシャ世代ですね。

まあ、別に偏食もないし、情緒不安定ってこともないし、対人関係が苦手ってこともないですよ。

20代前半の若者のほうがよっぽど人としてどうなの?って思いますが、これは自分がおばさんだから若者文化についていけてないだけかも。

抱き癖説は、もっと大昔から言われてることですよ。じいちゃんばあちゃんが子供のころから言われてます。

百姓の家では、嫁も立派な働き手だったので、嫁がせっせと働くように、そのように言うようになったらしいです。
でも、当時はどこの家も、三世帯同居の大家族でしたから、お母さんが抱っこしなくても誰かしら相手をしてくれたので、実際のところ、今母親一人っきりで育てられてる子供よりもたくさん構ってもらえたんじゃないでしょうか。
今は日中は母親一人で子育てですから、抱き癖を気にして抱かずにいたら、本当に誰からも抱かれない、超可哀想な子供になっちゃいますよね。

時代と環境が全く違いますから、比較になりませんね。

質問した人からのコメント

2012/4/2 23:04:55

降参 確かに お母さんしかかまってもらえないのにそのお母さんが抱っこしたらダメなんて超可哀想な赤ちゃんですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2012/3/2911:53:38

昔は子沢山だったから、泣く赤ちゃんを背中にせおい、家事や走り回る兄弟の世話をしていたんでしょうね。

抱きたくても抱けない状況が続いた母に対する年長者の慰めの言葉が転じたのだと思います。
泣くたび抱っこしなくても大丈夫、声をかけたり、歌を歌ったりやり方はいくらでもあるよ、ということが独り歩きした結果だと…

私はたくさん抱っこされました。たぶん主人はあまり抱っこされなかったろうな…と思う節があります。

主人は自立心が強く、父母を大事にしますが、微かに…微かな義務感を感じます。
私と私の父母の関係ほど密接な関わりはない感じです。子供にもあたたかいですし、優しい人ではあるのですがね。たぶん育った環境が違うと思われます。

赤ちゃんが泣いたら抱っこせずにはいられないですよね(>_<)

meg********さん

2012/3/2904:21:23

今の大人だと思います。

kar********さん

2012/3/2813:08:20

30代女性です。

スキンシップも好きですし、食事の好き嫌いもありません。
人との関わりが好きなのでサービス業しかしたことがありません。

また、当時はミルク育児が推奨されていましたし、離乳食の開始時期も早かったです。

幼児期に蕎麦アレルギーがあったのですが(発覚のきっかけは食べたのではなく、蕎麦ガラ枕の使用時)、いつの間にか治り現在あるアレルギーは金属アレルギーのみです。

アレルギーに関しては現代の乳幼児の方が断然多いです。(環境が影響しているとか…)

妊婦の体重も増やせ増やせの時代から、8kgまでで!と小さく産むことを奨めていましたが、最近また変わってきました。

それだけ、妊娠、出産、新生児というのは解明仕切れない部分があるんだと思います。

今の赤ちゃんが大人になる頃、今の育児は「非常識」になっている可能性もあります。

nya********さん

編集あり2012/3/2723:51:02

日本の高度経済成長を支えたのは、姑さんや舅さんの世代です。
この世代が育てられた時、兄弟は数人いて、母親はおばあちゃんおじいちゃんと同居し、食洗機も洗濯機もなく、泣く赤ちゃんを抱っこしている暇は充分になかったと思えます。
つまり抱き癖を気にされるまでもなく、あまり抱いてもらえなかった世代が、立派に日本経済に貢献しましたね。

今30代の大人が赤ちゃんの頃は、抱き癖を倦厭されていたものの、0歳児集団保育はなかったので、赤ちゃん時代は身内に育てられたとは思います・・・

現代の0歳児集団保育を受ける子供は、逆に、親には抱き癖は気にしないように育てられていますが、集団保育では泣くからといってケアをすぐに受けられることはないケースがほとんどだと思います。

また保育園でなくても、3人目や4人目の赤ちゃんはちょっと泣いたくらいではあまり抱っこしてもらえないようです。
お母さんは上の子達のお世話で大忙しです。
が、生後半年過ぎになると、あまり泣かないでニコニコしている育て易そうな赤ちゃんになっていて驚きます。


育児される環境は多様過ぎて(当然抱き癖容認かどうかだけではないです)、人格が結果を出し始めるのは30代40代からですから・・・抱き癖と人格の直接的な因果関係なんて理解するのは不可能かと思います。

ただ日本人は鬱の総数や自殺数が多く・・・世界的にみて丈夫な精神の大人に育てられているか?と言えばNOなので、一般的な日本における子育ての何かを変えなくてはいけないことは事実だと思います。

mas********さん

2012/3/2717:52:13

昔の子育てゴリ押しきついですよね…


ただ先輩の知恵として大切なこともありますが。
しかし抱き癖とかはあり得ない、沢山抱っこしてあげなきゃですよね(^^;

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる