ここから本文です

57歳になのに、30代に見える医師により証明された件

mor********さん

2012/3/2717:01:42

57歳になのに、30代に見える医師により証明された件

その方法として・・・・・ (下記画像は57歳になる医師です)

■ナイロンタオルで体を洗わない
・肌の老化の原因は洗いすぎ
・あかは皮膚の保護膜「角質」「皮脂」、「善玉菌」の3つ
・この3つは外敵が入ってこないように体を守るもの
・タオルよりも手のひらでなで洗いをする

■頭の洗いずぎがハゲを招く
・毛根に詰まった脂はバイ菌や毛ジラミから守ってくれる
・脂を洗い落とすと、アンドロゲンという男性ホルモンを分泌する
・アンドロゲンは額の毛根の転換酵素によって薄毛ホルモンになる
・皮膚科医もシャンプーは週2回といっている

■スポーツをしない
・あらゆる動物の心臓は生涯20億回しか拍動しない
・心拍数が速ければ速いほど短命
・長生きしたいなら、心拍数を上げるスポーツはしない

■痩せたい人はスポーツをしない
・スポーツによる代謝は運動代謝
・使うエネルギーはグリコーゲンで、消費すると血糖値が下がる
・血糖値が下がると、空腹感が生まれスポーツの後はたくさん食べてしまう
・スポーツをすればするほど太ってしまう


これって本当なんでしょうか??スポーツしても摂取カロリー以上にエネルギー消費すればいいわけですし・・・・・・

グリコーゲン,アンドロゲン,血糖値,スポーツ,毛根,ウサンクサイ,肝グリコーゲン

閲覧数:
888
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fsf********さん

2012/3/2913:54:16

今の57才であれば、
「髪さえ染めれば」
こういう方もいっぱいいると思いますよ。

まあ「好きなこと」やって
タバコと酒を控えてれば、これくらいは可能なんじゃないでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rh7********さん

2012/3/2723:35:09

>・使うエネルギーはグリコーゲンで、消費すると血糖値が下がる
肝臓のグリコーゲンは血糖値が下がり過ぎないように、つまり血糖値を上げるために利用されるのですが?

絶食しているとか、フルマラソンをするとかじゃないなら、肝グリコーゲンがすぐに空になるとは思えないのですが?

>・血糖値が下がると、空腹感が生まれスポーツの後はたくさん食べてしまう
食物から得られた血糖(ブドウ糖)はグリコーゲンの補充に利用され、余りが中性脂肪になるのですが?

win********さん

2012/3/2717:22:24

ウサンクサイ。印税結構入っただろうな。

かあちゃんが昔、言ってた。

「できる職人は無言で業を作品に込める。腕の悪い職人は悟った時から手より口が動くようになる」とw

この医者、オザワと同じニオイがするw

wei********さん

2012/3/2717:20:55

本か何かを売りたくて、人目を引くことを言ってるのでしょう。

常識の範囲で考えれば変なことも言ってますね。

>・スポーツをすればするほど太ってしまう
マラソン選手と相撲の力士の違いはどう説明するんだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる