ここから本文です

現在色々なハラスメントがありますが時効はあるのでしょうか?例えば20年前に大学...

ana********さん

2012/3/2922:25:37

現在色々なハラスメントがありますが時効はあるのでしょうか?例えば20年前に大学でアカハラを受けた場合は、精神的苦痛を受けていてもハラスメントした側は全く処罰を受けないのでしょうか?

補足合計三本のレポートを提出、三本目を早めに仕上げて提出したのが他の子が二本目のレポートを提出した直後。それで勘違いされ「三本目のレポートが未提出で留年」。状況を説明すると「調べてみる」と言われ数日後「“一本目”のレポートが不合格」と言われ親と一緒に抗議。進級できましたが複数の教授にこちらに非があるように言われとても傷つきました。当時は手書きだったのでこちらも証拠がなく。

閲覧数:
226
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dic********さん

編集あり2012/3/3000:24:23

アカハラによって何らかの経済的損失や精神的苦痛を受けた、とするなら損害賠償請求することは出来ます。

ですが、不法行為に対する損害賠償請求請求権は被害程度と相手を知った日から3年間、行為があった日から20年で時効になります。(民法724条)

ですから、20年前のアカハラに対しては既に民事上の時効が成立しているものと考えます。

【補足】

当時の状況を補足されても、不法行為に対する損害賠償権(精神的苦痛に対する慰謝料も含まれます)は相手と被害程度を知った日から3年、行為があった日から20年という回答は変わりません。

補足の出来事が20年前に起こったことなら、民事的に時効が成立しているでしょう。

質問した人からのコメント

2012/3/30 00:32:40

現在法で裁かれることが当時は当然のように横行していたのかと思うとほんと頭きますね。S女子大のT教授はその後も横暴を繰り返していたのかな~?息災かな~?ま、そんな人はろくな余生を送っていないか死んでからろくな目にあっていないと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる