ここから本文です

外資系の保険会社に勤務しておりますが、 国内生保のデメリットを把握していない...

tea********さん

2012/3/3011:35:58

外資系の保険会社に勤務しておりますが、
国内生保のデメリットを把握していないため大変困っております。
勉強不足でただいま猛勉強しておりますが、国内生保のそれぞれのデメリットをご教授いただけないでしょうか。

閲覧数:
366
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2012/3/3015:51:28

別に国内、外資は関係ありません。問題は加入者にとって何故生命保険が必要なのか、もしもの場合いくら必要資金が
必要なのかを納得してもらい生命保険を勧めることが重要なのです。別の回答者が言っているように更新するから、、などは
すでに時代遅れと思われます。加入者が加入する保険の内容を知らずに加入することが最大の問題なのです。知り合いから、
友達から、親戚から加入することが本当にメリットがあるのかなど、、。今後は外資、通販、代理店等の三つ巴となりますので
私は国内ですが今までの販売の仕方自体を変えない限り生き残りは大変難しいと思えます。当然そのためには知識を身に付け
顧客に取ってのメリットを訴求することが重要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ino********さん

編集あり2012/3/3017:52:31

国内漢字生保セールスです。あなたに恨みも何もありませんが、私指導歴の方が長いので、老婆心ながら申し上げます。国内生保を潰さなければ、後発の会社は、生き残れません。だから、更新タイプをつついて保険料が上がる事だけを訴えて若年層に食い込みます。しかし、保険料が上がらないと言う事は、同じ保険料なら保障金額が下がると言う事です。保険料が上がらない事だけを訴えて即死亡が発生し、訴訟が起きているケースがある事は、意外に知られてない事実です。保険加入目的が一番大切です。人生の様々な場面で、起き得るリスクに対してどれだけ、きちんとした相談業務が出来るかでセールスの値打ちが決まります。
【補足】とにかく、お客様の話しをよく聞く事です。聞いた事に対して答えられなかったら、その日に解決して、自分なりに消化していく事です。相手の立場になる事です。その為には、自分の欲を捨てるとお客様が付きます。頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる