ここから本文です

犯罪の示談の有効性 刑事事件を民事示談で解決した場合はその合意は有効なので...

ピンクゴールドさん

2012/4/104:24:59

犯罪の示談の有効性

刑事事件を民事示談で解決した場合はその合意は有効なのでしょうか?

例えば詐欺、公然猥褻、痴漢、レイプ、集団レイプなどに置いてです

被害者の真意は別にして社会的影響を考え公にしないで処理することが
被害者の利益に適うと客観的に見られるとします
詳しい方お願いします

補足親告罪、非親告罪の両方教えて下さい
被害者や加害者の両方ないし片方が18歳未満の場合もお願いします

閲覧数:
510
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

編集あり2012/4/105:38:33

民事事件・刑事事件は別物ですね


レイプ事件等の告訴ケースでは

告訴を取下げ示談にするれば不起訴となります


ですが、相手が傷を負った場合は

刑事事件になり示談後も刑事事件で起訴されます


分かり易い例えで交通事故があります

民事として慰謝料を払っても

刑事としては刑罰は免れませんね
(免停・執行猶予・交通刑務所)


素人の知識ですので不備な面が有ると思いますが

その点はご容赦のほど・・・


*親告罪・・・レイプ・痴漢等で適用(告訴取下げにより不起訴可)
軽微な事件として認識しても良いかも

*非申告・・・申告が無くても警察等単独で起訴出来る(示談後も起訴)

*18歳未満・・・買春等でも分かるように
知らなかったでは済まされず刑事起訴される


確か、13歳未満だと合意が有っての性交渉でも
強姦罪が適用されたと思う


先程書き忘れたが、刑事起訴される案件でも

結審までに示談が成立すれば情状酌量が図られ

減刑の対象になるね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる