ここから本文です

高橋大輔とパトリック・チャンについて、フィギュアスケートの技術・採点に詳しい...

dai********さん

2012/4/104:39:07

高橋大輔とパトリック・チャンについて、フィギュアスケートの技術・採点に詳しい方、教えて下さい。(敬称略)(私は主にテレビ観戦のみの全く素人です)

フィギュアスケートはスポーツなので、あくまで採点は公平に行われているという建前でお伺いしたいと思います。
日本男子シングルの躍進は素晴らしいものがあり、四回転の確度さえ高めることができれば表彰台の中央に立つであろう人が増えてきました。

しかし「パトリック・チャン」です。先の2月に行われた四大陸選手権での転倒が転倒とジャッジされなかったことには物議を醸すところですが今はこれには触れません。”不正”というものが行われていないという前提でお尋ねしたいです。
日本の筆頭エース高橋大輔、彼との技術の差、大会によっては20点近くも離されてしまう差とはいったいどこにあるのでしょうか?
確かにプロトコルを見ていても、高橋は小さなミスによってGOEで小さな減点を得てしまうこともありますが、それがなかったとしてもチャンの得点には及びません。

「スケーティングの伸びやかさがチャンが上手」と高橋本人も諸解説者も言い、素人ながら確かにチャンの滑走のなめらかさは感じますが、今世会フィギュア・ショートのPCS「スケーティングスキル」はその差僅かに0.25。フリーではその差0.4。(いずれもチャンが上)。
GOEの合計の差はショートで0.71、しかしフリーではその差は大きく6.2といずれもチャンが上。チャンはこのフリーで珍しく後半の3Aで転倒して得点していませんが、もし成功していたらGOE、総合得点はさらに差がついたと思います。

ご本人高橋には大変失礼ではありますが、チャンに比べて、かの高橋大輔の技術の、どこが足りないのか、専門的な視点から解説頂ける方、宜しくお願いしたいと思います。

素人ながら、何回も観ていますと高橋の演技中のスケーティングのスピード・滑らかさは以前に比べて格段に向上されていて、とてもフレキシブルかつエネルギッシュ・キレの良さ・スポーツとしての力強・芸術としてのパフォーマンス性の高さは群を抜いていると思います。
また、ジャンプの完成度の底支え(ジャンプの導入、着氷後の流れなど)、それもスケーティング力の成し得る技ではないのでしょうか。。。?

補足このWCに特化したわけではありませんでした。解説者が「一蹴りでとてもよく伸びる」と言われるのは昨今ではチャン,コストナー,小塚のみでその技術をお尋ねしたかったのです。
ご回答有難うございました。

aldussprakzarathustra様、先の4CCのチャンの”転倒”については疑問の余地確実な判定では?
転倒の定義を読めば解ります。今回の羽生については私は疑問を感じません。
因みに私はチャンのファンでもあります。印象は自由です。

閲覧数:
2,166
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

msk********さん

2012/4/109:53:02

テレビ観戦ばかりが長い素人の回答であることをお詫びします。(娘がこの冬から習い始めたばかり・・・の親で、勉強中です)

まず、プロトコルをざっと見たところですが、

フリー演技でのPSC 5項目では
全てにおいて チャン選手は高橋大輔選手よりも 平均0.5点程度上の評価を受けています。
(PCSの各項目とも、刻みはおよそ0,25づつが基準だそうですので、 PCS5項目全ての点で チャン選手は高橋選手よりも2段階ほど上 という評価をまず受けていると言うことになります)
この、言わば「基本技術の差」と見なされている部分での「差」があるところへ加えて

GOEに関しては、 まずチャン選手の跳んだ 4T-3Tのコンビネーションと 単独の4Tは、 入り方の工夫、跳躍の飛形、着氷後の流れ 全てで「理想的で美しい」GOEが稼げるジャンプでしたし
ご指摘のミスしたジャンプは 3回転ジャンプでも、やや難易度の低いものと、もともと基礎点の低い2Aジャンプと、減点1にすぎない転倒でした。

(ジャンプにかかるGOEは、4回転ジャンプではジャッジの押したボタンのままですが、3回転以下は実際には係数かけされます。


一方の高橋大輔選手のジャンプは、他の方の回答にもあります通り「きわどい認定」の状態のものが多く、しかも4回転は単独の一回のみです。(チャン選手は3Aを苦手としているため、FP中には単独で1度しか跳びません。 高橋選手はその差を基礎点数が1.1倍になる後半に2度目の3Aを跳ぶことでカバーする作戦ですが、今回の3AはそこまでGOEを稼げる質のものではありませんでした)

こういう「細かい点差の積み重ね」と、ショートプログラムでの高橋選手の4-3コンビネーションでのミスからついた点差
の「総和」が最終的な点差かな・・・という印象です。



ご指摘の通り、PCS5項目のうち、 SS(スケーティングの質)とTR(つなぎの密度や難度、多彩さなど)についてはチャン選手が非常に高いレベルだという声はとても高いですが、 残りの3項目については
チャン選手はミスがあり(実行力)、また 振り付け や 音楽表現 といった点では
果たして他の選手(ひいては、他の振り付け師)より それほど突出した評価が妥当かどうか? については 疑問の声も確かに出てはいるようです。おそらく引き続き、ジャッジシステム・ルールに関する議論の対象になる部分だろうと思います。

質問した人からのコメント

2012/4/5 20:32:33

抱きしめる TV1本でしたが初めて先の全日本に行けまして、なんとゲストでチャンが♪…その時に滑らかさや伸び具合を見たのですが高橋との差がイマイチ?^^;

poo3991様ne_jp_kin様にも感謝申し上げます。素人ながらと仰りつつ詳しく書いて下さったので僭越ながら選ばせて頂きました。やはり選手である限り勝ちたいと思います。私も今季のFSはどうもウケが…SS,TRはプログラムによる差も大きい感じがします。
お嬢様の未来にも期待しております♪

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ne_********さん

2012/4/112:54:40

上の回答とかと同じですがチャン選手はジャンプでの回転不足なく加点を貰えてスピンやステップのレベルが高いのが理由でしょうけど、演技の構成点に関しては彼の演技で高橋選手と5点差はありえないですね…せっかく5項目に分かれるわけなんだから上2つはチャン選手下3つは高橋選手だと思うのは素人だろうがプロだろうが普通だと思いますよ。今回のフランスの観客が物語ってるんじゃないですか(笑)
個人的な主観ですが結局はスケートの伸びだろうがなんだろうが理屈よりも感動する演技はジャッジよりも観客が答えを出してると思います。

poo********さん

2012/4/112:16:17

高橋選手の点数が伸びなかった理由として簡単にまとめると
・ジャンプの質がよくなかった(着氷つまり気味、回転きわどいもしくは不足)
・PCSに関してはどうもプログラム自体がジャッジに好き嫌いが分かれるプログラムだった。
(北米勢には人気あるようなんですが、ヨーロッパだといまひとつなのかもしれません)
この二つだと思います。
大会によって20点とか離される試合に関しては4回転が成功していません。4回転は1本で10点以上基礎点のあるジャンプです。4回転が加点がつくほど成功し、後半の3A-3Tがもっといつものように流れていたら、点数は大きく変わります。
今回冒頭の4Tはヒヤッとしました。でも成功だから良し!という感じでした。3A-3Tは流れが出ず、正直マイナスもらうんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、全体的な質を優先されたことでプラス評価。これにはほんとホッとしました。
3Loはあああっと思いましたが認められ、小さなマイナスで済みました。3Fは<取られたかやっぱり・・と思ったくらいです。いつもの調子の良い高橋選手の演技に比べて、きわどい面がとても多かったです。スピンもドーナツが回転足りないんじゃないかとヒヤヒヤしました。そう思うとおおむね良い評価だったと思います。その分PCSが渋かった。ああしょうがないかな・・・とも思いました。後半ジャンプが成功したことでちょっと興奮気味のスケーティングだったようにも思います。
ベテランだからこそあの局面であそこまでまとめられた。そして念願のSP、FSともに4回転の成功!これが高橋選手の今回の大きな成果だと思います。これはとても大きく、これからの高橋選手の成績を大きく変えてくると思ってます。

ald********さん

編集あり2012/4/220:57:32

後半転倒したのは3Aではなく2Aですので、失点はあまり大きくありません。

同じ「転倒1」どうしで比べた場合、チャン選手と羽生選手の点差には特に疑問はありませんでした。
チャン選手の得点に疑問を呈するのであれば、羽生選手も転倒したのですから、むしろ「転倒した羽生選手のフリーの得点が高橋選手よりも高いのはなぜか」を疑問に思うべきなのではないでしょうか?
4回転が1度しかない代わりに3Aを2度入れていることも同じですからね。

高橋選手の4Tは着氷がかなりあやしかった(一瞬両足かと思いました)ですし、その他のジャンプもいつもはきれいに流れているのに、今回は詰まっている感じだったので、得点が伸びなかったのだとおもいます。

また、PCSについては、チャン選手のプログラムのほうがジャンプでもジャンプ以外の点でも高橋選手のプログラムよりも難易度がかなり高いので、当然だと思います。スケーティングのスピードやなめらかさは、チャン選手とははっきりと差がありました。

質問者さんは、「”不正”というものが行われていないという前提で」とお書きになっていますが、チャン選手の失敗を3Aだと思い込んでしまったり、チャン選手の得点には疑問があるのに羽生選手については特に疑問をお感じにならないなど、「まず結論ありき」な印象を受けます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる