ここから本文です

連体詞について

smi********さん

2012/4/710:20:52

連体詞について

さまざまなはなぜ連体詞っじゃないのか。

よろしくおねがいします。

閲覧数:
168
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

den********さん

2012/4/710:50:02

「小さな」「大きな」のように「な」が付いていても

活用しません。修飾語ですが活用がないものを

集めたのが連体詞です。

「あの」「この」等も連体詞です。

「さまざまな」には活用があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

esu********さん

2012/4/710:37:26

さまざまな は活用します。形容動詞です。

さまざまだろ(未然形)
さまざまだっ、さまざまで、さまざまに(連用形)
さまざまだ(終止形)
さまざまな(連体形)
さまざまなら(仮定形)

sno********さん

編集あり2012/4/710:39:43

○「さまざまな」は,

〔未然〕さまざまだろ +ウ
〔連用〕さまざまだっ +タ
〔連用〕さまざまで (連用中止/~アル)
〔連用〕さまざまに (動詞を修飾)
〔終止〕さまざまだ (言い切り)
〔連体〕さまざまな (名詞を修飾)
〔仮定〕さまざまなら +バ

のように,ごく普通に「活用」します。

つまり,「自立語」で「活用があって」「「だ」で言い切る」単語ということになります。
したがって,「形容動詞」ということになります。

「さまざまな」は,その「連体形」ということになります。

「連体詞」は,「活用」しません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる