ここから本文です

IQ84のあらすじを簡単に教えてください

sunrise_and_sunさん

2012/4/919:26:45

IQ84のあらすじを簡単に教えてください

村上春樹が苦手ですが、取引先の人に強制的に読めと、あの分厚い3冊を渡されました。仕事も忙しいし、自分で読んでいる小説も数冊あるので、読んでいる時間もありません。顔を会わすたびに「読んだ?面白いか?」と聞かれかなり精神的に負担です。どなたか、簡単にあらすじを教えてください。

閲覧数:
134,372
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ushibou31さん

2012/4/919:43:09

それは大変ですね・・・同情します。

10歳の時に出会って、離ればなれになった青豆と天吾は、この世界で自分一人で生きていく孤独に耐えながら、リアリティの感じられない日々を暮らしていた。しかし、1984年に2人とも同じ組織に対する活動にそれぞれが巻き込まれていく。そして、青豆は現実とは微妙に異なっていく不可思議な1984年を「1Q84年」と名付ける。

Book1、Book2では、スポーツインストラクターであり、同時に暗殺者としての裏の顔を持つ青豆を主人公とした「青豆の物語」と、予備校教師で小説家を志す天吾を主人公とした「天吾の物語」が交互に描かれる。Book3では2つの物語に加え、青豆と天吾を調べる牛河を主人公とした「牛河の物語」が加わる。

以上がウィキのまとめ。付け加えると

青豆という女が宗教団体のボスの殺害を依頼されます。
その宗教団体から逃げてきた女の子が天吾といっしょに本を書いてベストセラーになります。
その女の子のお父さんが殺害された宗教団体のボスで、
青豆は命を狙われるようになります。その捜査をするのが牛河。
最後は青豆と天吾がくっついておわりです。

適当に青豆と天吾が結ばれてよかったですと言っておけばいいのではないでしょうか。
それか牛河ってのが不細工でキモい人なので牛河がおもしろかったでもいいかも。

「1q84 あらすじ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/4/1000:52:39

カフカ的な傾向が強くなりすぎている気がしました。
村上春樹は、そんなに、ノーベル賞が欲しいんですかね?

そもそも、年を取ったのか、文章的に、
明らかに「ノルウェイの森」の頃より、パワーダウンしている
気がします。スカスカな、印象です。
大体、牛河のパートは、いらないでしょう。ページ稼ぎ?
どうも芳醇な印象の文章というのが、「スプートニクの恋人」以来、
書かれていない気がします。

文章を3人称にしようと、苦闘しているようですが、
そこらへんに、原因があるんですかね?
普通に1人称で書けばいいと思うんですがね~、
といったところでしょうか…。否定的な意見しかありませんが。

一応、青豆が暗殺に行く所で、失敗するか、
成功するか、どきどきしました、とか言うと、
そうだろ?みたいな感じになると思いますが、
そこまで言って、読んでないことがばれると、
相手がマジで怒る可能性があるので、
「読んでないことがばれても、怒られないくらい」の、
軽い感想にしておいた方がいいと思います。

ラストは、スティーブン・キングの「ランゴリアーズ」に
よく似ていました、とか。

一応、真面目に書いておくと、
どうだった?という質問に対しては、
「意外とSFでしたね。あとオチは、意外なほど、
ラブストーリーでしたね。結局、村上春樹は、
ノルウェイの森の栄光が忘れられないんですかね?
青豆と天吾がつながっていることが分かった所は、
びっくりしました」
といったところでしょうか。まあ、つっこまれたら、知りませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。