ここから本文です

増税ありきから低所得世帯救済策を付け足し 以下を見て、どう思われますか?

小早川さん

2012/4/1113:14:28

増税ありきから低所得世帯救済策を付け足し

以下を見て、どう思われますか?

2014年4月から「消費税8%へ増税」「簡素な給付措置」
(1)3100万人に2万円/年とすると、6200億円。(半分の1万円だと3100億円)
(2)3100万人に1万円/月とすると、3.1兆円。
まず、(2)はダメだろうな。
それで(1)だろうが給与収入が年93万~100万円や年金収入が148万~155万円に一人当たり1~2万円加えて臨時収入か・・・

2013年から「共通番号制度」(以前の「納税者番号制度」)を導入稼働を検討。
(所得や納税、社会保障給付の情報を一元管理し、個人の識別や本人確認を効率的に行う)
2015年1月から「給付付き税額控除」で低所得者・世帯に給付をしていくことで検討が進められている。

「簡素な給付措置」とは
政府が3月に閣議決定した消費増税法案では、8%への増税時に「簡素な給付措置」の実施を盛り込んだが、給付対象などの具体策は先送りしていた。
住民税の非課税世帯は、家族全員の所得が住民税が非課税となる限度額を下回る世帯で、厚労省によると、対象者は約3100万人。
住民税(均等割り)の非課税限度額は、地域や家族構成で異なるが、単身者の場合、給与収入が年93万~100万円程度、65歳以上の単身者は年金収入が148万~155万円程度。
過去、所得の低い高齢者らに原則1万円を給付した前例を参考に給付額検討中。

閲覧数:
303
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qa1********さん

編集あり2012/4/1120:45:33

最低保障年金なんても言っているね。
バラマキのために増税して景気を悪くして、さらにバラマクという繰り返しですね。
菅首相の言った最小不幸社会というか、心の奥では配給制社会をめざしているのでしょうね。

質問した人からのコメント

2012/4/12 17:07:22

降参 納付期間10年に短縮と最低保障年金もバラマキ詐欺ですね、どうせ保険料上げるだろうし、払えなくて未納・滞納でしょうね、ありがとうございました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2012/4/1212:35:00

どうして低所得者層に給付金をばらまくのかわからない。
税金を少なくしか払ってない人にご褒美あげるなんてへんじゃない?

kat********さん

2012/4/1113:29:39

大企業には、還付されるらしいですよ!

増税というのなら、還付等の特例なしで、徴収すべきでしょう。

全く庶民いじめの増税で、馬鹿にしていますよね。

消費税は庶民いじめの最も不平等な税です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる