新築の賃貸マンションで入居後すぐにエアコンの接続電線をより線から単線に交換する工事を行うと通知されました。 理由はエアコン設置業者の工事スキルによって漏電の可能性があるからとのことです。本当ですか?

新築の賃貸マンションで入居後すぐにエアコンの接続電線をより線から単線に交換する工事を行うと通知されました。 理由はエアコン設置業者の工事スキルによって漏電の可能性があるからとのことです。本当ですか? 入居時の設備としてはリビングに1台。他の部屋には自分で設置する形です。改修工事は、全部屋への先行配管ルートの電線部分の天井をはがして行う大規模なもので8時間かかるといわれています。電気工事だけでなく、内装工事も入る大規模なものですが、ここまでする必要があるのでしょうか。また、80平米の3LDKの全部交換を、入居しながら予定時間内で可能でしょうか。そもそも、既設の部分も交換するのは、説明理由とは違う理由があるからでしょうか。もともとの電気工事として、エアコンの接続電線により線を使用するのは問題ないのでしょうか。入居しながらの工事になるので、ハウスダスト、ホルムアルテヒドなどの問題が発生しない工事は可能でしょうか。電気関係、まったくの門外漢ですが、どなたかお知恵をいただけると助かります。 よろしくおねがいします。

賃貸物件1,706閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

工事屋です。 質問の件は、エアコン専用回路(電源線)の引替とおもいますが、 私ども、工事の専門業者は配管工事の他に 電気工事も一緒に請け負いますので 当然、電気工事士の免状を持っています。 ただ、近年の価格競争により、 量販店で購入、工事を大部分の方が選択されております。 家電量販店でも、所持している業者様はおられるでしょうが 夏場のかき入れ時には、信じられない程、粗い仕事をする人もいます。 家庭用の機械の場合、その多くが単線で、差し込み端子というモノに接続を行います。 それがより線だと、棒端子なるモノが必要になり、 それすら知らない人も かなりおられるため そのリスクを回避するためでしょう。 (誤接続など、最悪は火災の原因になります) 天井、壁等の補修材料については現在、 シックハウス対策で、対策済みの材料がそのほとんどですが、 工事による、いくらかのほこりなどは 養生しても 少し残りますので 清掃をしてもらうのがいいでしょう。 作業時間は、直接 施工業者に聞かれるのが まちがいないです。 (施工人数、能力によって 異なるので) 何事もなく、完了すればいいですね。

その他の回答(2件)

1

>理由はエアコン設置業者の工事スキルによって漏電の可能性があるからとのことです。本当ですか? 漏電より恐ろしい、接触不良による発熱による火災に繋がる可能性があるからだと思います。 より線は、コンセントなどの器具に接続するときに端末処理をしないといけないのです。 より線のまま接続すると接触浮流が起きるので、単線のコードに変更するための工事でしょう。

1人がナイス!しています

0

電気工事士です おそらく電線サイズの間違いでしょう 2.0mmの電線と2mm2(ミリ平方メートルと解釈してください) 電流は電線の断面積に比例して大きくなるので 前者つまり単線の場合は2.0は直径を表すので半径×半径×円周率で3.14mm2になります 後者つまり撚り線は断面積を表すので2.0mm2です 工事した業者の知識不足です 単線のmmと撚り線のmm2の区別ができていないのでしょう 結果としてこの場合だと電気が流れすぎた時にブレーカーで切れる前に電線が燃えることになります