ここから本文です

障害基礎年金の申請に関してなのですが、申立書を書類でミスをすると年金がおりな...

rak********さん

2012/4/1404:05:30

障害基礎年金の申請に関してなのですが、申立書を書類でミスをすると年金がおりない、ていうことがありますか?
主治医と相談しながら書いたほうがいいですか?
統合失調症で認定された方に教えて欲しいです
主治医に診断書を書いてもらって、何故にその上で申し立て書が必要なのでしょうかね? 知的障害の愛の手帳2度は申し立て書必要ないのに

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,753
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

リクエストマッチ

2012/4/1508:38:24

記入漏れなど書類上の不備(ミス)があれば返戻されるので、補正して再提出すれば済む話です。

診断書は、ある時点(現症年月日)の状態を記した書類ですが、障害年金では、それまでの病状の経過も含めて審査されます。他の方も仰っているように、申立書には、診断書に記載されない病歴の部分を補う審査資料になります。

申立書は、病状について自分で自由に記入できる唯一の書類です。いい加減に書いても不備が無ければ受理されますが、せっかく申請するのにそれでは勿体無いと思います。「この病気のせいで、どのような不自由を強いられたか」を具体的に詳しく記入すれば、審査で考慮されます。
あまり身構えずに、自分の言葉でありのままを書けば問題ありません。病院にソーシャルワーカーがいれば、相談されると良いと思います。

手帳と年金は全く別の制度で、等級基準も違います。

質問した人からのコメント

2012/4/18 10:54:07

みなさま、丁寧な回答、本当にありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

omi********さん

編集あり2012/4/1715:50:51

診断書が2級以上に相当しても、申立書の内容によっては、3級に落とされる場合があります。逆はまずありえません。如何にして余計な支払いをしないようにするか、あわよくば支払わずに済ませるかという審査をするので。

出来れば、社労士さんに相談するのが良いと思いますが、着手金やら、成功報酬も持って行かれるので、最低でも診断書の内容を見て、それにそぐわない軽い内容にならないように現状を詳細に書いてください。

決定内容に不服があるときは、審査請求、再審査請求ができます。

その際には「NPO法人障害年金支援ネットワーク」というNPO法人がありますから、とりあえず相談してみることを勧めます。

NPO法人障害年金支援ネットワーク
http://www.syougai-nenkin.or.jp/index.html

luc********さん

2012/4/1414:16:44

私は年金機構の担当者から
「診断書と同じ事は書かないで下さい。診断書は医師が診察して書いた物で申立書は貴方の現況を書いて下さい。」言われました。

han********さん

2012/4/1413:00:40

病歴申立書は診断書ではわからない「病歴」の審査です。
障害年金で最重要となる審査項目の一つ「初診日(その障害について最初に病院にかかった日)」を調査するのに病歴申立書を参考にします。
申立書の内容と診断書で矛盾が出たら審査の心証が悪くなる可能性はありますね。あと、ほとんど覚えていない大昔の病院を初診日にして申し立てたばかりに初診日の確認が取れないため支給できないなんていう可能性もあります。
病院の先生と相談するのもいいですが、年金事務所の人と相談して書くほうがよいような気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる