ここから本文です

なぜペットボトルはポリエチレン、ポリプロピレンではなくポリエチレンテレフタレ...

riv********さん

2012/4/1522:47:56

なぜペットボトルはポリエチレン、ポリプロピレンではなくポリエチレンテレフタレート(ポリエステル)で作るのですか。
また、なぜキャップはポリプロピレンで作るのですか。
教えてください。

閲覧数:
10,359
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siz********さん

2012/4/1523:47:36

ポリエチレンやポリプロピレンはポリエチレンエチレンテレフタレートよりも
強度と紫外線による耐久性が落ちるからです、ポリエチレン製のバケツや石油缶を外に1年ぐらい
放置したのを足で蹴飛ばすと簡単に破壊します、ペットボトルだとほとんど強度は落ちません、
ポリプロピレンをふたに使うのは、ポリプロピレンが柔らかいため強く締め付けると変形して
パッキン性能が強くなるからです。
話は別ですけどパイプ車庫の天幕をブルーシトと同じ材料のポリエチレン製だと1.2年で穴が開きます
緑色のはターポリンと言って塩化ビニールとポリエスレルで出来ています、こちらは10年はもちます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ito********さん

2012/4/1522:56:00

ボトルをポリエチレンテレフタレートで作る最大の利点は、この樹脂が二酸化炭素を通しにくい、つまり炭酸飲料の炭酸が抜けにくいためです。

キャップをポリプロピレンで作るのは、多分ですが、硬さ(弾性)、変形性(塑性)がキャップとしてちょうどいいのだと思います。キャップをポリエチレンテレフタレートで作ると、硬すぎてキャップを締めてもちょうど良い変形が得られず、密閉性に欠ける結果になると思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる