【至急】九州ビジュアルアーツについて

【至急】九州ビジュアルアーツについて 九州ビジュアルアーツの音響学科に入学しようかなと思ってます。 そこで質問なのですが、この学校は音楽系だけの学校でしょうか? 自分は声優さんのアフレコ現場、ラジオ放送に関わりたいと思っています。 なのでレコーディングエンジニアを目指したいです。 なのでこの学校は関係ないですかね? できれば福岡の専門学校に行きたいのですが…

補足

説明が分かりにくくてすみません。 自分は声優さんを支える仕事をしたくて。なのでアフレコ現場かラジオ放送の方に行きたいなと。 レコーディングエンジニアは歌手との関わりも多いと思いますが、自分はやはり声優さんを主に支えていきたいなと。 なのでこの学校では自分は場違いではないか。という感じです。

声優1,318閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

携帯電話でHP見えない人の質問かとおもったけどそうでもないみたいですね。うーん? 音響学科には複数の専攻があります。あなたのような人はレコーディング専攻に行くんじゃないでしょうか。 http://www.eggnet.ac.jp/kva/sound/index.html#majorを見ても、↓のように書いてますし。 ==== レコーディング専攻 アーティストの情熱までも完全収録。高度なテクニックを自分のものに。 デジタル音楽プレーヤーなどの普及で、より多くの楽曲をいろんなシーンで楽しむことができるようになりましたが、これはレコーディングというプロセスがあるからこそ。 もちろん、音楽を載せるメディアがあるかぎり、録音という作業は永遠に不滅。 そのほかマスター制作、映像とのコラボレーションなど、レコーディング技術のエキスパートの存在感は増すばかりです。 主な職種 レコーディングエンジニア スタジオ録音からライブ録音までオールマイティにこなせるように、理論や知識だけでなく、ロックからクラシックまで、さまざまなジャンルの音楽に対する感性を養います。 マスタリングエンジニア DVDのオーディオパートやCDのマスター音源の作製技法を習得。アーティストの意図、レコーディングエンジニアの意見に即した素材の選択眼と構成技術を実践的に身につけます。 MAエンジニア 映像作品のオーディオトラックに関するスペシャリストのこと。オーディオがビデオにおよぼす影響を豊富なサンプルをもとに検証し、シンクロのタイミング等を肌で覚えます。 ==== 大きい学校だと、これをさらに細分化して、たとえばレコーディング専攻とMA専攻とラジオミキサー専攻、みたいにしているところもありますが、それが本当にいいのかというと謎でしょう。 むしろこの種の学校選びはどの程度業界へのパイプがあるかも大事なので、「音楽系だけの学校」というのはその点を心配しているということなんでしょうか。ちょっと分かりにくいです。 ---- >自分は声優さんを支える仕事をしたくて。なのでアフレコ現場かラジオ放送の方に行きたいなと。 >レコーディングエンジニアは歌手との関わりも多いと思いますが、自分はやはり声優さんを主に支えていきたいなと。 難しいところですね。その水準まで行くと、「業種・職種」でなく「特定の会社」とか下手をすると「特定の配属先」まで絞らないといけないわけですから。 その種のところで働いている人の書いた物を読むと、相当な高確率で「先輩」なりなんなり、人脈で引っ張られて(学生時代バイトの延長か卒業時かはともかく)入る、というパターンになっています。 そいうのがない場合、学んだ技術をきちんと使える会社に就職できるだけでラッキー、みたいな物じゃないかと思います。 個別の事例をそれほど検証したわけではありませんが、たとえばラジオミキサーとしての技術を専門学校で身につけて、その通りのラジオ関係の仕事に就けたとしても、普通は声優に絡む仕事は1割2割あったらいい方じゃないでしょうか。もちろんこれは平均の話で、地方ならまず間違いなくゼロ割でしょうし。 そういう観点だと、アニメ寄りの場所で働いているOBが多い学校を探して入り、在学中からとにかく積極的に機会を窺う(といってもそれで肝心の技術習得がお留守になったら困りますが)、ぐらいしか手がないように見えます。たぶん上京必須となるし、それでも運というか縁に左右される度合いが高いから本当に思ったとおりの場所にたどり着けるかは謎ですが。 甚だすっきりしない回答ですが、険しい道を目指しているので致し方ないところです。