ここから本文です

タイムカード打刻時間について 労働基準法などに詳しい方お願いします

gonchankiwaさん

2012/4/1820:57:12

タイムカード打刻時間について 労働基準法などに詳しい方お願いします

労働時間9時~5時契約なんですが、退社時に毎日5時1分にタイムカード打刻し、そこから着替え(義務付けあり)を行い、退社していたのですが、5時1分に打刻したことについて注意を受けました。

総務の言い分としては「監査に引っ掛かるから」ということでよく意味のわからない解説でした。

仕事も終わらず5時1分に帰宅していれば、問題ありだと思いますが、5時までには他の職員に迷惑をかけないようきっちり終わらせて帰ります。(もともと仕事内容は個人管理の仕事)
また他の職員は仕事中にお茶を飲んだり、プライベートな私語が多かったりとしますが、私は5時には帰りたいので私語等我慢し昼休みも仕事に没頭し5時に退社しています。(仕事とプライベートは別と考えているため)

そこでタイムカードが監査に引っ掛かるということはどういう意味なんでしょうか?

また5時1分に退社が続いたら解雇される要素にあたるのでしょうか?

ちなみに今まで4年勤務していますが遅刻・欠勤等一度もありません。

※裁判判例では更衣時間も労働時間の一部とありましたので(要更衣義務の場合)、更衣を終えタイムカードを打刻し5時5分とかであればいいんでしょうか?本当であれば更衣を終えて5時1分にタイムカードを押してもいいのではないかというぐらいですが? 詳しい方回答宜しくお願いします。

~社会人常識としては30分程度サービス残業が当たり前なのかも知れませんが・・・仕事上他の職員の手伝いをすることも違法になります(病院勤務のため患者さんのカルテや書類を書くことはできないため)

補足監査内容確認ということですが、総務に目をつけられる可能性大のため、怖くて確認できませんでした(反抗的な態度で自主的解雇させられた人も以前いるため)。おそらく回答してくださった内容の「1カ月ほぼ毎日5時1分ということで、これはありえない」ととられてしまったのかなと思います。(ですが私は実際秒単位で細かく時間を管理しているためほぼ毎日5時1分で打刻しています)
監査内容について不十分で申し訳ありません。

閲覧数:
46,973
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka_nyannkoさん

編集あり2012/4/1912:52:11

複数の会社で勤務経験がある者です。

質問者様は肝心なことを確認されていません。”監査”の一言で片づけられておられますが、回答するには"誰が行う”、”何の”監査”かの情報が必要です。(これは質問者様しか確認できません。)

過去の経験則から、タイムカードに纏わる監査にも下記の様なものがあります。
①労基監督署が行う労務監査(労務時間管理の確認)
②親会社や取引先が行う労務監査(労働時間管理の確認)
③税務署や会計監査法人が行う税務監査(給与支払いとの照合)
④自社内で行う内部監査(目的は色々)

質問文内に”労働基準法”と書かれておられますが、総務部の解説内にて労働基準監督署等の言葉が出たのでしょうか?

>タイムカードが監査に引っ掛かるということはどういう意味なんでしょうか?

過去、見聞した経験から類似した事例に下記がありますが、結論として、就業時間+1分の打刻で問題として指摘された事例は無いです。

A.就業時間管理がタイムカード方式ではなくノートに就業時間を自ら記載し、押印する方式の会社において、全員が出社 → 8:30 退社 → 17:00の様に記載しており、労基監督署から"従業員全員が毎日毎日、印を押したように8:30~17:00である訳がない。正確に記載させ正しく労務管理するように指導をうけた事例がありました。(上記①に相当)

B.税務署における監査において労働時間と給与支払い額が合致しているかの確認のため、タイムカードを実際に従業員が打刻しているかを実地確認された事例がありました。(上記③に相当)

C.タイムカード打刻による就業時間管理において、タイムカードによる打刻管理だけでは、単に朝早く会社に到着した場合に自動的に早出残業扱いとなってしまう、或いは、就業後、無駄話し等によりタイムカード打刻が遅くなった場合に自動的に残業扱いとなってしまうこと等への防御として、”タイムカード上に実際の実際時間も併記する”という社内規則改定の事例がありました。(上記④に相当)

D.タイムカード時刻において、タイムカード打刻機自体に時刻ずれ(正確には08:05なのにタイムカード機の打刻時間が08:00になるような場合、就業完了が本来本来17:00であるにも関わらず、実際には17:05まで会社に拘束されてしまう事例。)が発生。”打刻機の管理部門が正確な時間合わせに努力するが、1日8時間と云う総労務時間は変化しないため、常識の範囲で多少なりの時間のずれは許容されるものする。”という社内規則が追加された事例がありました。(上記④に相当)

**************

リスク管理の観点で考えるなら、タイムカードが毎日、印で押したように同じ時間で打刻され続けていた場合、(日常、出社、退社時間が毎日1分単位で全て同一となる状況は考えにくいので)第三者(或いは第三者機関)から”会社側が打刻時間を意図的に操作していないか”(会社側が強制サービス残業隠ぺい、給与支払いの水増し等をしていないか)を勘ぐられる・・・ことを総務部が気にした可能性は否定できません。(もし、これが今回の件の本当の理由であるなら、総務部はやや気にし過ぎと思いますが・・・。)

多くの場合、総務部門や経理部門は労務監査、税務監査を見越して、勘ぐられるような行動は先回りして注意喚起、或いは社内規則化していく傾向があります。今回の件も監査結果から、”5時1分の打刻”の改善を指導したのか、何らかの監査指導を見越して”、”5時1分の打刻”に先行注意を与えたのかを雇用する側も雇用される側も明確化しておく必要があります。

>5時1分に退社が続いたら解雇される要素にあたるのでしょうか?

質問文から読み解く範囲では”解雇の要素”に全く当たらないと考えます。病院にお勤めとの事、昨今、病院側もコンプライアンス(法令遵守)には十分注しているのではないかと思います。今回の質問者様の質問により、会社側のコンプライアンス対応が不十分(総務部の解説が不十分であること、その根拠(社内規則の内容や改訂?)等が広く告知や教育がされていないこと等)であることが露呈していると云えます。このような状況下で雇用者の不利益となる処置(解雇等)が実施されたら企業倫理違反の点で大問題になる可能性があります。(老婆心ながら、質問文内で”よく意味のわからない解説”と仰っていますが、その解説が(質問者様以外の)多勢に容易に理解できるものであった場合、或いは既に教育実施されている場合、紗社内規則等に明確に記載されているような場合には懲罰対象と成り得ますので、本来は、ここ(知恵袋)で質問を投げる前に質問者様の上長へ確認することが好ましかったと云えます。)

お仕事頑張って下さいね。

質問した人からのコメント

2012/4/19 18:23:33

成功 丁寧な説明ありがとうございました。本当であれば監査内容等細かく確認したいのは山々なんですが、一度目をつけられるとあとあと面倒だなという思いもあり、今後はタイムカードの時間をばらばらすることに考慮して勤務します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/4/1910:36:19

>そこでタイムカードが監査に引っ掛かるということはどういう意味なんでしょうか?

病院内の監査のことでしょうけど、常識的に問題ないと思いますね。

>裁判判例では更衣時間も労働時間の一部とありましたので(要更衣義務の場合)、

あれは、保護帽等もあり、着替え場所も指定されているケースなので、相談者のケースとは異なる可能性はあります。
制服を着て、自動車で出勤しても問題とならない人がいて、便宜上更衣室があるだけであれば、労働時間とも言い切れません。

zkvchiさん

2012/4/1909:12:44

>そこでタイムカードが監査に引っ掛かるということはどういう意味なんでしょうか?
勤め先で確認してください。
残業なしで帰宅するなら17:00ジャストで打刻しろという意味かもしれません。

労基法を厳密に守るのならば、1分単位で時間外賃金が発生します。

通常は実務的なことを考慮して勤務の開始終了時刻の5~10分間はグレーゾーンになっています。
(所定労働時間が8時間で45分休憩の場合、時間外をするなら勤務終了時間から15分以上の休憩を与える必要があります、8時間を越える場合には少なくとも1時間の休憩を与える必要があります)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。