ここから本文です

「日光東照宮」について 神君徳川家康を奉る「日光東照宮」ですが、戊辰戦争では戦...

d73********さん

2012/4/1922:11:58

「日光東照宮」について

神君徳川家康を奉る「日光東照宮」ですが、戊辰戦争では戦火を免れてます。

どうして「日光東照宮」は戦火を免れたんでしょうか?

閲覧数:
997
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ghp********さん

2012/4/2113:30:51

戊辰戦争で旧幕府軍が日光山に立てこもりましたが、
日光山としては大迷惑で、
早く出て行ってもらいたかった。

官軍の大将板垣退助も、
日光山(東照宮を含む)を焼き討ちにする気はなかった。


そこで、日光山の代表のえらいお坊さん、旧幕府軍の大鳥圭助、
官軍の板垣退助らが話し合いを持ち、

旧幕府軍は会津方面に
退くことになった。


御水尾天皇の勅額が存続の理由にされたのは、

戊辰戦争が終わって、
明治政府が東照宮についての処分を
どうするかの議論になった時に
持ち出されてきたものです。

質問した人からのコメント

2012/4/26 12:17:39

回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2012/4/1923:55:55

官軍の板垣退助(土佐藩)が焼き討ちに反対したからです。
薩長は焼き討ちしたかったようです。
太閤を祀る豊国神社を破壊した徳川の悪行を考えれば、東照宮は焼き討ちされても文句言えないのですがね。

spn********さん

2012/4/1922:44:27

日光東照宮の扁額が後水尾天皇の親筆であり、その他に天皇ゆかりの品が多くあったからだと聞いています

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる