ここから本文です

授乳時の乳首の痛みの改善法について。 産後24日の者です。 私は元々お産した...

mik********さん

2012/4/2116:24:06

授乳時の乳首の痛みの改善法について。

産後24日の者です。
私は元々お産した病院の方針で完母できていました。その時からかなり乳首が痛く、亀裂も入っていました。 入院中から深くくわえさせる様にして、見た目深くくわえているのでこのまま良くなるだろう…とのことでした。

ですが一向に良くならず、精神的にも限界で乳頭保護器を使用して様子を見ました。傷はどんどん良くなったので最近直接に戻そうとしましたがやはり激痛です。
違う理由で訪問指導してくれる助産師さんに来て頂き診てもらうとどうやら扁平だけと思っていた乳首は一部陥没でしかも今までずっと引っ込んでいたため刺激に弱いそうです。更にはかなり乳首が奥に引っ張られるらしく助産師さんに一時間近くマッサージしてもらいましたが、乳輪摘まむと乳首が後退していきます。自分でもマッサージを続けていますがやはりなかなか延びきらず、それが原因で乳首の痛みが続くのだろうとのこと。
痛みが強い時は保護器を使い、馬油を塗っています。
似た様な経験ある方、乳首のトラブルがあった方、これが傷の治りが良かったってありましたら教えて下さい。助産師さんからは今の方法でやってみて下さいとのことですが、他にも良い方法あれば助産師さんに確認しながら試してみたいと思っています。

この質問は、女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
900
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oka********さん

リクエストマッチ

2012/4/2117:00:18

痛み、つらいですよね。
でも、赤ちゃんが保護器を嫌がらずに吸ってくれるのなら、しばらく保護器を使っても良いのでは?
授乳は、この先何カ月も続けるものですから、保護器を使う時期があったりしてもいいと思いませんか?

小学生の子供を持つ私ですが、
私の時代にあって愛用してた「ランシノー」が現在もあるようなので、お勧めします。
乳首保護のためにつけるものですが、赤ちゃんが口にしても大丈夫です。

出産した病院で勧められ、授乳を続けていくうちにかなりお世話になりました。
私の場合は肌が弱いので、赤ちゃんの吸う刺激に負けてたみたいです。
授乳のたびに塗って、それでも痛むときは保護器を使ってました。

直吸いにこだわる理由って、何かありますか?
母乳は出ているんだし、、保護器でも赤ちゃんは吸ってくれるんですもの、直吸いにこだわらなくてもいいと思いますが、いかがでしょう?
とりあえず、
「もしかしたらまた痛みを繰り返すかもしれないけど、傷が治ったらまた直吸いにチャレンジしてみよう!」
くらいの気持ちでよいのではないでしょうか?

子育ては長いですよ~がんばって!!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mik********さん

2012/4/2116:32:06

私も扁平気味で、初めは保護器を使っていました。
吸われる刺激もいたかったので、同じように馬油を使っていましたね。
どちらがいいとかはないかもしれませんが、メデラのピュアレーンというクリームも使っていました。
http://www.medela.com/JP/ja/breastfeeding/products/breast-care/brea...
抱き方を授乳のたびに変えた方が、刺激も分散されるので、いいかもしれません。
乳腺も各所刺激されて、出やすくなりますよ。
その方ががんばって吸わないので、痛みも治まるかもです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる