ここから本文です

蓮池薫さんが、「再び、半島へ」で、西大門刑務所を見学したときの体験を述べてい...

kai********さん

2012/4/2417:09:31

蓮池薫さんが、「再び、半島へ」で、西大門刑務所を見学したときの体験を述べています。
「拷問シーンで、小学校1年生くらいの女の子が、怖がって泣いていた。しかし先生と思われる引率者が、構わず見学を

続行させていた。」
ならば、ネット上で有名な「反日児童画展」も、韓国に生まれついたがばかりに反日主義者に仕立て上げられた「後天的」民族主義者の学習成果ということになります。
このような「後天的」民族主義者に、まともに取り合う必要があると思いますか。
かつての侵略者の子孫として、土下座してみせるといったような・・・。

閲覧数:
664
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hoi********さん

編集あり2012/4/2921:11:08

つい最近行ってきましたが、以前のようなエゲツナイ蝋人形の拷問シーンの多くは撤去されていました。
それに、李承晩時代の負の側面を描いた展示もあり、以前よりは反日感は少なくなっているような印象も受けました。
韓国人は言われているほど日本人のことは嫌いじゃないのでは、と個人的には思っています。

質問した人からのコメント

2012/4/30 22:08:04

韓国の場合、一定の方向がなく、「行ったり来たり」が多いことに要注意です。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sis********さん

2012/4/2619:41:53

土下座する必要は全くない。しかし、人間は、感情を持ち、教育で、歴史館格が正常でなく捻じ曲げられている場合も多いです。日本人の中にも多い。事実さえ認めようとしない人は多いし、知らない人も多い。
したがって、韓国の人もそういえるでしょう。このこんがらがった感情をとくには、実際に会って、過去の先祖のやったことは承知しています。残念ですと、私はいいます。と同時に、新しい関係を作っていく必要があるということもきちんといいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる