カフェでお客様へお出しするティーカップとティーポットの向き(位置)を教えて下さい。

カフェでお客様へお出しするティーカップとティーポットの向き(位置)を教えて下さい。 個人経営のカフェでアルバイトをし始めました。 10~20代の方の客層ではなく、 40代前後~60代ぐらいのマダムな方が多く来られるお店です。 ハーブティーがメインでポットでお出ししています。 カップには回転式でスタンド付きのティーストレーナーをかけて運びます。 ティーストレーナーはキッチン担当者がかけるので、私は触らずにそのままで運びますが、 これも、毎回人によって違い、統一感なしで、どの向きが正しいのか分かりません。 ティーカップは全体的に花柄が均等に描かれたもので、 取っ手が右でも左でも柄に差はありません。 ティーポットは真っ白と透明ガラスの物があります。 お客様から見て、どの向きにセッティングすればよいのか教えて下さい。 店長に質問したのですが、決まりはないと言われました。 ただ、毎回気にせずに置くだけの提供は、自分の中でもやもやしてきたので、 調べた中で、 今は、お客様から見て、 テーブルの左手前にティーカップ、右奥にティーポットのイメージで運んでいます。 両方とも取っ手は右側にくるように置いています。 ティーカップに乗せるスプーンも取っ手が右です。 なんだか、全ての向きが右なのは変なのでしょうか? (シュガー・ミルクは籠に入れてテーブルに常時あります) 右利きだから取っ手は右側に、と思っていましたが、 ティーポットと一緒にカップを運ぶ時は お客様自身が注ぐので、邪魔になりそうなカップの取っ手は左側がよいのでしょうか? また、カップは向きを決めてから置くことができますが、 ティーポットは取っ手を自分が持って置く為、お客様にとっては逆になる場合がありますが、 テーブルに置いてから半回転させて向きを整えてもよいですか? それとも、その場合は気にしなくてもよいのでしょうか? (壁側の席の場合は反対側に回ることができません。) マナーを知っているお客様に対しても失礼がなく、 恥ずかしくないように配置するのはどうすればよいのかアドバイス下さい。 (貧乏学生なので、お店めぐりをして、比較・研究することができませんのでよろしくお願いします)

補足

回答頂きましたお二人様、ありがとうございます。 とても参考になりました。 今やっていたことが間違いではないことに安心しました。 カップややや正面を心がけお客様一番で対応していきます!

カフェ、喫茶8,307閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ティーカップやティーポットは、元々は紅茶用ですよね。 その紅茶をサーヴィスする際のマナーとして、方向に関する決まり事が、ヨーロッパでも大きく分けて、2種類あるのです。 大まかな区分としては、大陸ヨーロッパとイギリスでの違いですね(逆だと考えて良いです)。 両方で共通する、「動かない」ルールとしては、カップ及びポットに「正面」が設定されているデザインであった場合には、そちらを客に向けて置くのが大前提です。しかし、これは、あなたの店では該当しませんね。それ以外の形では、前述通り、地域で違います。 ですから、店の様子を良く観察し(世間一般のマナーとしてではなく、あなたが勤めるお店の話ですから)、状況に合った方を選びましょう。 カップは、一緒に出すお菓子などが無い場合、原則お客様の正面に置きます。 古い時代は、客が自分でカップに飲み物を注ぐようなことはしなかったからです。 (使用人か、一般家庭では主婦などが注ぎ、客がポットを手にすることは基本ない) 昔ながらのマナーを考えれば、セルフサービスで飲み物を飲んでいただくことになるため、手間を軽減するのにポットの取っ手が右側になるよう置くのは良いことでしょう。置いたものを回すのは、作法に反しません(もし、位置関係で回さず済むようなケースでは、勿論回しません)。 逆に、カップの取っ手を左に置くと良いでしょう。 お客様が自分で飲み物を注ぎますので、ポットの口とカップの取っ手がぶつからないようにする配慮です。 また、注ぐ際も、砂糖などを加えて混ぜる場合も、左手でカップを押さえることができます。 右利き前提で考えるとしても、飲む時に右だから、というより、その前にする作業を考えると良いでしょうね。 スプーンは、右利きであれば右手でしか使いませんので、右に取っ手が来て(カップと逆でも)問題ないです。 食器のデザインなどから、それでは不自然に見えるようであれば、割り切って右に揃えても、やはり不都合はありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

紅茶の歴史まで教えて頂きありがとうざいました。とても参考になりました。これからもお客様一番で接客していきたいと思います!

お礼日時:2012/4/30 19:07

その他の回答(1件)

0

以前私の働いていたカフェでのお話をさせていただきます。 貴女のおっしゃるように日本人は右利きが多いので、基本はカップはお客様の正面くらい、ポットはその右ななめ奥にどちらも取っ手を右側に置いていました。ティーポットを奥側に置くときは、「前失礼致します」と軽く一声かけて取っ手をお客様の右側に来るようにしていました。 あとはテーブルの広さやそのほかに乗るもの、お客様の好みに応じて変化させて対応していました。 店長さんの言うように決まりはない=その場の状況で自分で考えて対応することが重要ですね;