ここから本文です

ワンピースのリオ・ポーネグリフには何が記されているのでしょうか?

cer********さん

2012/4/2802:53:09

ワンピースのリオ・ポーネグリフには何が記されているのでしょうか?

オハラのクローバー博士は世界政府に脅威となるような思想を持った王国について記されているという仮説を立てていましたが、世界政府は海軍をはじめとした強力な軍事力を持ちかつ加盟国の市民生活も安定しており、天竜人などの被害に直接あった人でもない限り反乱を起こそうとも思わないような体制になっているようなので「思想」程度では脅威にはなりえないと思うのですが、仮に立憲主義の思想が書いてあったとしても現実世界を見れば分かるように民主主義を知っても王政を望む国や独裁体制の国はありますし、そもそも安定した日々の暮らしがあれば多くの人は反乱なんかしないでしょうし、世界政府の過去の侵略時の蛮行が書かれてても今の海賊より酷いということは無いでしょうし、あったとしても過去のことなので黙殺できる。

っと考えたら何が書いてあるのか、まったく思いつかなくなりました。ご意見お待ちしています。

閲覧数:
578
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iiy********さん

編集あり2012/4/2912:05:12

僕の勝手気ままな想像ですが「世界に驚異をもたらす思想を持つ王国」について記されてる訳ではなく「そこに記されてる事実そのものが現世界政府を脅かす」気がします。だから世界政府としてはその事実(歴史)を闇に葬る必要があり、法で厳重に禁止したのでは。

しかしオハラはその法を破って“失われた歴史”を研究していたので、危機を感じた世界政府が「危険思想を持つ者達」と世界政府に都合よく一方的に断罪して滅ぼしたとは考えられないでしょうか?

全てを知っていた白ひげは絶命する直前、センゴク元帥に言いました。『お前たち「世界政府」は‥いつか来る‥その世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”を恐れている!!‥あの宝を誰かが見つけた時 世界はひっくり返るのさ‥!!!』

もし“空白の100年”に記されてる事実が明るみになって世界市民の世界政府に対する信頼は根底から覆されてしまい、世界各地で市民による暴動(クーデター)が起こったと勝手に仮定した場合、世界政府は「海賊」「怒れる世界市民」「追い風を得た革命軍」の全てを相手にしなければならなくなります。そうなると間違いなく『世界がひっくり返る程の巨大な戦い』になると思いますし、世界政府にとって無法者の海賊達を相手にしているだけの現状とは比較にならないぐらい「酷い」状況になるんじゃないでしょうか(^^)♪

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

goo********さん

2012/4/3000:04:39

空白の100年についてだと思い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる