ここから本文です

関電は、犯罪企業? → 関電の電力不足のウソを暴いた資料を見つけました。 ...

blu********さん

2012/4/2804:16:06

関電は、犯罪企業?

関電の電力不足のウソを暴いた資料を見つけました。




・・・

『Untitled(Adobe PDF) - htmlで見る 』
http://www.wa-dan.com/hirose02/pdf02.pdf#search='電力融通 中国 中部 関西 九州 四国'

「要するに、関電は、電気事業者である発電のプロとしての自覚を全く喪失している。関西地方の企業と消費者を欺いて、原発を再稼働させるための最悪のシナリオだけを提示し、いわれなき電力不足の不安を煽って、日本全土に脅威を与えてきた。
ここまでくれば、日本の産業を故意に破壊する犯罪企業である。」




供給力,Adobe PDF,関西電力,電力不足,犯罪企業,関西地方,電力会社

閲覧数:
401
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

編集あり2012/5/108:25:57

関西電力は、一般電気事業者に対する電力供給義務について定められた電気事業法第18条1『一般電気事業者は、正当な理由がなければ、その供給区域における一般の需要(事業開始地点における需要及び特定規模需要を除く。)に応ずる電気の供給を拒んではならない。』に対して、明らかな違反ではないが、順守する気は全くなく、意図的なサボりと指摘されても反論できないと思います。
http://211.8.133.145/council/06earth/y0610-09/ref03.pdf#search

大震災直後なら、いざ知らず、あれから13か月以上も経過し、福島第一原発事故の原因究明も、封じ込めもままならず、今なお、多くの福島県民を塗炭の苦しみに陥いれている状態なのに、過半数の国民が反対する原発再稼働のみに執着するのは、誠に許しがたい所業です。

社外の人間が供給力強化の実態をうかがい知る事は困難ですが、この1年間、東京電力以外の電力会社は、原発以外の発電電源の強化を全くと言っていいほど、行っていないように見えます。公開されている認可出力表で、2011年4月と2012年2月時点の目立った変化は、

1.東京電力: 供給力173万KW強化(火力170万KW、太陽光3万KW)
2.九州電力: 供給力30万KW強化(水力30万KW)
3.東北電力: 供給力38万KW減
4.自家用発電所: 全国供給力249万KW強化(うち東北240万KW)

被災した東北電力は弁解の余地もありますが、これを見る限り、真面目に供給力強化を図ってきたのは東電と一般の自家用発電所だけだと言われても仕方ないでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asb********さん

2012/5/113:46:28

相変わらず、勝手な皮算用を積み重ね、論理を摩り替え、
電力会社を
>日本の産業を故意に破壊する犯罪企業・・・
に仕立て上げようとしている。
わかりやすいところで、

>民間の企業から購入した電力・・・
>148万kWも値切っているのはなぜ・・・
----------------------------------------------------------------
統計にある1000kw以上の自家発電は、
発電電力量の7%を損失し、
47%を自社で使い、
46%を電気事業者に送電している。
電力会社が購入するのはその一部である。
さらに、電力会社が今夏に予定する供給力に
この自家発電設備が掲載されているが、
そのすべてを供給力とみることはできない。
----------------------------------------------------------------
経済産業省
今冬・来夏の供給力内訳(PDF形式:38KB)
http://www.meti.go.jp/setsuden/supply.html
----------------------------------------------------------------
ここにある関西電力の資料に
電源設備のその他・火力に
電源開発高砂・1号、2号・50万kwがあり、
これは、中部電力の電源設備にも同じものがある。
50万kwの一部を各社が購入しているということだ。
----------------------------------------------------------------

2012/4/2819:30:49

このての記事多いですね。
専門知識の全くない方が、供給力だけ計算して算出した数値で、電気は足りると叫んでいらっしゃる。

1、休止中の多奈川第二発電所、 宮津エネセンに関しては、再稼働不可能です。機器が朽ち果てていて、使い物になりません。
撤去にお金がかかるから、解体せずに置いているだけです。

2、火力が常に最高出力をとれるわけではありません。夏場は、コンバインドサイクル方式の発電は、出力が落ちます。

3、定検の話が出ていません。一年に一回の頻度で行っている、機材のメンテナンスがあります。一回につき、2ヵ月~4ヶ月かかります。
つまりその間発電は不可能。


以上の三点以外に、潮流調整の話、送電ロスの話もでていませんね。
最高出力の頭数だけ足した数が、供給力ではないのですよ。

nul********さん

2012/4/2812:38:18

>ここまでくれば、日本の産業を故意に破壊する犯罪企業である。

電力会社の企業姿勢を「犯罪的」とするなら、今まで原子力行政を推進してきた政治家や官僚や御用学者や産業界は、みな同様に「犯罪的」といえるでしょう。

が、
日本は法治国家なので、法律で犯罪とされる行為以外は犯罪ではありません。電力会社を犯罪企業と断定するにはその根拠となる法的根拠と違反事実が必要です。
「電力不足のウソ」がどの法に照らして犯罪とされるのか明示してください。
犯罪は法によって裁かれます。公権力や世論に名を借りたマスコミなどによって恣意的に裁くものではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる