ここから本文です

MLBやNPBについて。以前マリナーズが大量点でリードしていてイチローが盗塁...

sei********さん

2012/4/2812:55:17

MLBやNPBについて。以前マリナーズが大量点でリードしていてイチローが盗塁しましたが、それは記録としてカウントされないとアナウンサーが言ってました。これも大分前の事ですが、巨人vsヤクルト戦でヤクルト

が大量得点でリードしていました。打順が投手の藤井に廻って来て本気で打ちました。(確か凡打)それに対し巨人側のベンチからヤジ・罵声があり、藤井は泣いていました。暗黙のルールなのでしょう?イチローの場合、若し盗塁王争いをしているシーズン終盤ならどうでしょう?ヤクルトもひっくり返されないとは言えません。何故、その様な暗黙のルール的な事が存在するのですか?他にも暗黙のルールは、あるのですか?(野球以外でも)教えて下さい。

閲覧数:
296
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ale********さん

2012/4/2814:48:01

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%90%83%E3%81%AE%E4%B8%8D%E...

こちらを参照してもらえば、どういった暗黙の了解があるのか具体的にわかると思います。
どうしてこんなものが存在しているのかというと、私にもわかりません。
ただアメリカから派生しているものが多いので、アメリカの文化によるところが大きいです。
日本では手加減せずに全力で戦うというのが美徳とされることが多いですが、アメリカでは敗者に追い打ちをかけてはいけないとされています。
こういった部分から、藤井のような例がでてきますし、もうほとんど決着が決まってしまったような試合で盗塁などを決めると侮辱ととらえられたりするのです(日本人の多くはそこから逆転したりするかもしれないじゃないかと思うかもしれませんが)。

イチローの盗塁に関しては、暗黙の了解ではなく正式なルールによるものです。
大量点差での盗塁は暗黙の了解に反しているのでイチローはそれを破ったことになるのですが、それとは関係なく野球には”守備側の無関心”というルールがあります。
例えば4点差で最終回2アウトという場面だと、一人を打ち取ればいいのですから一人のランナーが一塁にいようが二塁にいようがあまり気にしません。
こういった場合一塁ランナーが盗塁しても捕手は二塁に投げようとしません。
これを”守備側の無関心”といい、捕手に盗塁阻止する気がなければ盗塁は記録されないのです。
これは何も最終回に限った話ではありませんから、質問者さんのおっしゃる場面でもおそらく捕手は阻止しようとしなかったのでしょう。
ただしタイトルがかかっている選手にタイトルをとらせないためにわざと阻止するそぶりを見せなかった場合は、盗塁は記録されます。

質問した人からのコメント

2012/4/28 16:06:52

成功 流石カテマス様!この御回答で全ての疑問が解けました。日本野球は甲子園の高校野球があり、予選から負けたらそれで終わり。なので10点差だろうが20点差だろうが全力で逆転しようとします。国民性の違いでしょうか?

「盗塁 カウントされない」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる