ここから本文です

プログラマーの寿命はどうして短いのでしょうか?

bla********さん

2012/4/3000:10:16

プログラマーの寿命はどうして短いのでしょうか?

閲覧数:
4,424
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

use********さん

2012/4/3000:20:41

どんどん、新しいことを覚えなければならないので、年を取ると覚えられなくなるからです。
新しい言語の、新しいライブラリの使い方など、一々覚えきれません。
で、
普通は、上流工程に流れていきます。末梢のことより、基幹の根本的な方針を作るほうが給料も高いからです。
アーキテクトに近い。
で、さらに
マネジメントに流れていきます。上流工程の現業より、どんなプロジェクトでもマネジメント出来れば生き延びれるからです。
もちろん、上流よりも給料が高いです。コンサル近い。

現場が好きで、物が作るのが好きで、その場に残る人もいます。天才的な芸術的な職人がいます。
でも、重宝がられるだけで、人月の単金としては頭打ちです。
せいぜい120万円程度。月給で言えば50万円くらい。年収で600万円ってところでしょう。
上流なら年収800万円。コンサル、マネジメントなら年収1000万円以上。

と言うより、年収800万円という時点で、プログラマーとしての道は無いのです。単価的に、それ以上のパフォーマンスを求められる。
経営的には、年収300万円を3人雇います。

質問した人からのコメント

2012/5/4 12:55:21

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jfa********さん

2012/5/223:58:19

ついていけない脱落者が多いからです。
ついていける人は、50歳以上になっても現役です。
一旦定年退職しても、再雇用されている還暦過ぎのプログラマもいます。

個人的には、20歳前後で就職したとして、30歳時点で現役バリバリの人は、その後も問題なく続けられると思います。
ついていけない人、技術を習得し続ける意欲のない人、全く素養のない人は、それ以前に脱落して行きますから。
ただ、それくらいの年齢になると、ただプログラムを組むだけでなく、設計等の知識も当然要求されるようになり、
プログラミング専門要員ではなくなっている事がほとんどです。

tof********さん

2012/5/112:06:16

単純に、SE志望として入社する方が多いからではないでしょうか。
プログラマからSEに昇る(というと語弊がありますが。。)ため、プログラマの年齢平均が若くなるのでは?

pz_********さん

2012/4/3002:47:09

寿命!?
現役で出来る期間のことですよね?

年をとると、マネージャー(管理職)とか営業とか経営とかに回されるからでは・・・
プログラマに限らず、日本は管理職は偉いという風潮があるので、課長が30代なのに
技術者が40とかいうのがダメなんですよ・・・
技術者としての能力が下がるわけでは無いと思います。

職種が違うから、管理職が年下でも、いいと思うんですけどね・・・
きっちり分業が出来ないんですね。
どっちが偉いかどうかで仕事する。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる