ここから本文です

清算人の就任・選任登記に定款を必要とする理由について

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2012/4/3016:30:59

清算人の就任・選任登記に定款を必要とする理由について

株式会社の清算人の登記に定款を付す理由として、定款の定めの有無の確認は理解できるのですが、株主総会で選任したときは「清算人会の設置の有無」を確認するため、との説明がされるようです。しかし、清算人会設置会社かどうかは登記事項なので登記官に判断でき、清算人選任登記の際に定款を付す理由にならないと思うのですが、どうなのでしょうか。ご存知の方ご教授願います。

補足さっそくのご回答ありがとうございます。その論理であれば、株主総会議事録にその議案が掲載されている筈なので、登記官に判断できますよね。また、同様の監査役就任登記において、監査役設置会社であることの確認のために定款が要求されているのでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,261
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/5/100:50:32

清算人会設置会社である旨は、清算人選任の登記とともにされるからではないでしょうか。

補足:「定款に定めがある場合にのみ、清算人会を置くことができる」という規定が会社法にあるから、でしょうか…?

監査役の場合は、監査役を置く旨の定款変更&監査役を選任した株主総会議事録のみでよく、定款の添付は求めていないですね(汗)…もともと「監査役を置く」という規定が定款にあるのに、監査役選任&その登記をしていない会社があるとは想定していないですから。必ず監査役設置の定款変更と監査役選任がセットになっていると考えられるので、
そこが清算人会(元々定款に規定があっても、解散及び清算人選任しない限り登記はされない)との違いでしょうか…
もちろん清算人会を設置する旨の定款変更決議&その直後に清算人選任もありえます。
定款を添付させる目的が、清算人会の定めの有無を確認するためであれば、株主総会議事録でそれが確認できればOKではないか?と個人的には思います。
しかし商業登記法73条1項で定款が添付書類と定められている以上、省略はできず、また、法定添付書類である以上定款の抜粋も不可という取り扱いになっているのが現状です。

質問した人からのコメント

2012/5/1 09:02:42

とても率直なご回答なので、質問した目的は達せられていないのですが、BAと致します。
特例有限会社の場合は清算人会設置不可なので定款添付不要との話もありますので、もう一度整理して再質問をします。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる