チヌ 海草や海藻について

チヌ 海草や海藻について 先日、今年見つけた秘密の地磯にチヌ釣りに行ったのですが、 海草・海藻がたくさん生えていて 投げてはすぐひかかり、ベラがたくさんいて 釣りになりませんでした。 先月、行ったときはまだ生えておらず、 50オーバーのチヌが入れ食い状態でした。 今回は、ちょっと釣って仕掛けが藻にかかったりで、 藻があるので、チヌはかなりいそうに感じましたが、 ストレスになったので、 この場所は諦めて別の場所に移動する事にしました。 海草類は、ここ1ヶ月くらいで急激に成長するものなのでしょうか? また、この海藻類はいつ頃抜けるのでしょうか?

補足

ご回答ありがとうございます。 その藻が抜けた後は釣れなくなったりとかしますか??

釣り1,863閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

海草類はこれからが成長の真っ直中ですので梅雨明けぐらいまではどうしようもありませんよ、 今の時期でしたらホンダワラやワカメなど、水面まで出る勢いで育っていますが、やがて胞子嚢を持った時を境に枯れていきます。 7月には大体枯れきってしまいますのでそれまでの辛抱です^^ でも言い方を変えると、その海草に魚が産卵するのでポイントには間違いないんですけどね~ 【補足について】 チヌは浅場の藻場で産卵した後、しばらく集団で一所にかたまっている事が多いです。 藻場から外れて人工構造物(防波堤など)の陰だったり、岩礁帯だったり様々です。やがて夏になると大きな個体は磯の超浅場で昼寝?などをしながら遊んでいる事が多いですし、小さな個体はエサの豊富な河口付近などに群れている事が多いですよ。 補足の回答とすれば今まで釣れていた藻場から離れて散ってしまいますので釣れにくくなると思います。

その他の回答(1件)

0

補足について 藻の間にチヌがいることも多いです。 藻がちぎれてしまうと、隠れる場所が無くなりチヌも離れてしまうのがほとんどです。 藻があるあいだは、絶好のねらい目になりますが、やはりちぎれると他の場所を狙ってしまいます。 ---------------------------------------------------------- 急激に伸びます。 水温が上がってきて、海がちょっと荒れると流れていきます。 大会ではよくそういう場所に降ろされます。実績場所であることが多いです。 なので、そういう場所でも仕方なく釣りますが、できれば避けたいですね。 イライラすることも多いですから。