ここから本文です

四歳の子を持つ母ですが、百日咳の可能性があると言われました。 咳が止まらず、...

ken********さん

2012/5/122:30:45

四歳の子を持つ母ですが、百日咳の可能性があると言われました。
咳が止まらず、昼夜苦しそうです。抗生物質ジスロマック、ツムラ麦門冬湯エキス、コデインリン酸、ムコダイン、プランルカルト

dsを処方されましたが、きくのでしょうか?百日咳独特の咳をしているのですが、マスクしていれば他の人にうつらないのですか?ほとんど治っている弟にはまたうつる事があるのでしょうか?質問だらけですいませんが宜しくお願いします。

閲覧数:
20,317
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2012/5/201:11:59

子供の頃は三種混合をきちんと受けていれば百日咳はかかりにくそうですが、接種をしていても発病することはあるようです。また、百日咳は免疫機能も未熟な子供では発病しやすい感染症ですが、大人でも寝不足や疲労などで体力が低下していると発病することがあります。

とりあえず処方されたお薬は飲み忘れがないように飲んで下さい。ジスロマックはマクロライド系(ペニシリン系など同じ抗生物質でも系統が分かれています)の抗生物質で百日咳の治療では使われるお薬で、抗生物質は体内で一定の濃度が保たれることで効果を発揮するので飲み忘れなどで用量が低下することはないようにしたいです。
また、抗生物質は体内で一定の濃度に達するまでは効果は弱いので、効果を発揮するまでに服用を始めて2~3日後くらいまではかかります。

百日咳の咳は確かに特徴的で、経験も豊かな医師だと咳を聞いただけでも分かるそうです。鼻水、咳、微熱(発熱がないこともあり)などよくある風邪のような症状があり、咳は痰が絡まないコンコンという乾いた咳です。乾いた激しい咳が続き、咳と咳の間にヒューっと鳴る呼吸の音が入るようになるのが特徴です。マイコプラズマの咳の特徴は痰が絡んだような湿っぽい咳が続きます。
レントゲンの検査はされましたか?百日咳は気管支や肺などでレントゲンでは影は出にくいそうですが、マイコプラズマ肺炎だと影は出ます。

百日咳は激しい咳が続きますが、特に夜間は酷くなります。百日咳に限らず気道症状の鼻水や咳は夜間は辛くなりやすいのですが…百日咳は日中でも咳は激しくなることもあるので辛い病気です。感染症による気道症状、アレルギーなど非感染症による気道症状が夜に辛くなりやすいのは、日中は活動が多く呼吸も盛んなので交感神経の作用で気道の粘膜は緊張して拡張していますが、活動も減り夜になると副交感神経が働き気道の緊張が緩み狭窄するので感染症やアレルギー症状による炎症で浮腫みがあると気道症状が辛くなりやくなるそうです。厄介な感じもする副交感神経ですが、免疫機能を活性化させる作用があるので働きは必要ですし、夜の睡眠は充分にできるようにはしたいもの…また、副交感神経には治癒・回復・修復の役割があるので普段から睡眠不足なない生活が望ましいです。
まずは処方されたお薬はきちんと飲んで下さいね。ジスロマック以外のツムラ麦角冬湯、コデインリン酸、ムコダイン、プランルカルトは鎮咳剤、去痰剤など感染した菌には直接的な作用はない対症療法薬ですが、飲まないより飲む方がいいです。これだけの対症療法薬が出ているので咳は余程辛いとも思います。
乾燥した空気は気道の粘膜を刺激するので湿度計が50%未満ならば加湿をして下さい。ただ、70%以上になると多湿で不快にもなるので加湿は止めます。
頭を高く胸元が傾斜するように状態を起こして寝かせてあげて下さい。呼吸も楽になりますし、痰や鼻水などが飲み込みやすくなるので咳が楽になります。
咳き込みだしたら水分補給をして下さい。一気に飲ませるとむせてしまったりもするので、咳も激しくて飲ませにくいならばスポイトで口に含ませてもいいですし、スポイトは寝かせたまま飲ませられるので便利です。喉を冷やすことで一時的な効果ではありますが交感神経を刺激して緊張させて拡張させる効果もありますし、喉に落ちた鼻水や痰が絡んでる場合は水分を含ませて柔らかくすることで飲み込みやすく(切れやすく)します。
小児用のお薬は用量が低く体に対しては適した用量でも、症状に対しては効果が弱いということがあるので、お薬以外でも家庭でできるケアはした方がいいです。

感染症は、治癒している(していってる)ならば菌に抵抗性がある抗体が作られているから治るので、同じ菌に再度感染しても発病はしにくくなります。弟さんは同じ菌に感染したなら発病は予防できるかもしれません。
百日咳など咳などの気道症状が出る感染症での予防はマスクは感染予防になります。感染者も、感染者の周りの人もマスクをするのが効果的です。他には咳や鼻水などの分泌物が付いた手から手で感染することもあるので石鹸(菌が付いた皮脂を落としやすくするため)を使って手洗いも心掛けます。うがい・手洗いは、あらゆる感染症予防の基本中の基本ですね。

抗生物質の服薬を始めて何日目かは分かりませんが、3日目くらいまでは効果が現れないこともあります。ただ、3日分を服薬して以降も症状が改善されない場合は感染した菌が耐性菌かもしれないので受診して下さい。百日咳もマイコプラズマも従来の治療で使われていた抗生物質が効かない・効きにくい耐性菌はあるので、抗生物質の系統を変えたりなどをした方がいいことがあります。私は素人なので何の病気かは分かりもしませんが、今できるのはお薬はきちんと使用して、お子様の状態の経過を観察していただくことだと思います。

お大事に…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「百日咳 子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sab********さん

2012/5/123:36:59

幼児なら3種混合を受けているでしょうから、あまり発症しないのですが確定しましたか?
アデノなどの可能性は否定されたのでしょうか?

いずれにせよ耐性菌にならない様に抗菌薬はしっかり処方された分を飲みきりましょう
下のお子さんが元々違う感染症だったとしたら、抵抗力が弱った所に百日咳になると重症化しやすいと思います(この場合も3種混合受けてるなら大丈夫かとも思うのですが、罹患しない訳では無いのかもしれないので)

私自身は妊娠中に百日咳に罹患してかなりしんどかったです
罹患してすぐでないと薬もなかなか効かないので治療というよりも咳を軽くする対処療法みたいな感じで、本当に百日以上かかりました↓
親御さんも抗体が下がって居て必要なら今からでもワクチン打った方が良いかもしれませんよ

小さなお子さんは百日咳の繰り返す激しい咳で骨折する場合もありますから、胸や脇腹の痛みにも注意してあげて下さいね
百日咳が確定したら、きっと長丁場になりますが、お母様も体力温存して乗り越えて下さいp(^-^)q

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる