ここから本文です

リフォームとリノベーションの違いとは何ですか? また価格の違いはどれくらいで...

kkhh26130305さん

2012/5/309:28:08

リフォームとリノベーションの違いとは何ですか?
また価格の違いはどれくらいでしょうか?

閲覧数:
8,733
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

babyhiropさん

編集あり2012/5/312:09:41

厳密な区別はないのですが、一般的に小規模の改装をリフォーム、間取り変更や壁をぶち抜いたり場所を移動させたりと言った大掛かりな改装をリノベーションと呼んでいるようです。

ですからトイレ内の小規模の改装ぐらいならリフォームで数万~数十万円。
リノベーションとなると大工仕事も入ってきますので百万以上数百万単位になると思います。

ただしリノベーションという言葉が広く使われ出したのはここ数年ですから、10年前に我が家をウン千万円かけて全面改装した時は「大規模リフォーム」と呼ばれていました。

(追加)
他の回答者もおっしゃっていますが、そもそもリフォームもリノベーションも商売用に使われ出した言葉なので、「リフォーム」がありきたりになってきたから大規模なリフォームとして「リノベーション」で売りましょう、ぐらいの違いだと思います。
リノベーションは価値を高めるといえばそうですが、要するに「使い方を含めてガラっと変える」ぐらいの意味です。

「新築そっくりさん」などは家ごと改修するのでリノベーションと言えますが、大規模リフォームともいいますしね。

質問した人からのコメント

2012/5/3 16:49:34

感謝 皆さんありがとうございました。一番分かりやすく回答してくださったbabyhiropさんにベストアンサー決めさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsuboitokoさん

2012/5/313:12:01

リフォーム=新築時の状態に戻す復旧作業
リノベーション=建物に新たな付加価値をプラスする改修作業

社宅をリノベーションした物件が近所に数件ありますが、
エントランスは古いものを全て取り払い、構造も変更して、
現代風の素敵なエントランスになっています。

一見すると過去に社宅であった事がウソのようです。

その位手を掛けるのがリノベーションでしょうから、
リフォームに比べ、デザイン料なども含まれ、高くなりそうですネ。

shirokuma919さん

2012/5/312:02:16

住宅リフォームという言葉自体が、和製英語なので海外では通じません。

一般的には、「リノベーション」は、建物の持つ元来の性能以上に新たな付加価値を再生させることとなっていて、「リフォーム」は、老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言い、壁紙の張り替えなど比較的小規模な工事を指すそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2012/5/310:36:26

リフォームでは仕事が無くなってきたので

リノベーションという言葉で商売しているのだと思います

価値観を高める・・・少し微妙な価値観な気がします

言ってしまえば

建築当初の設計思想が悪かったということですから・・・

mamatoryoさん

2012/5/309:35:16

分かりやすそうなイメージで記載

リフォーム → 改修や修理、改装など

リノベーション → 構造部材を残して、ほとんど新しい物に作り替えなど

です。

家族構成や生活スタイルを抜本的に変えるなら、リノベーションになります。
例えば、間取り変更とか、台所をダイニングにするとか、、、生活スタイルを変えます。

リフォームは、改装だと思っていいです。同じ機能を有する空間にするのだけど現代風とか
老築化した部分の補強、修理に相当します。

リフォームの方が安いと思いますが、大幅に改良するのであれば、リノベーションの方が安いかもしれません。

水回りに手を出すなら、リノベーションですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。