ここから本文です

acasickhanabiさん はんだ初心者です。 セラコート工業(高千穂工業)のコテペン...

acasickhanabiさん

2012/5/313:10:39

acasickhanabiさん
はんだ初心者です。

セラコート工業(高千穂工業)のコテペン40NSを購入しました。
こちらは鉛フリー対応のもので17.5w、コテ先温度415℃+-15℃と表記してありました。

そして販売サイトの商品 案内にはこのような但し書きがあり→

※「コテペンNシリーズ」で「鉛フリーハンダ」をご使用の際は、コテ先、先端温度が350度以下になるように設定してください。

当方これからPbFはんだで作業予定です。
上記の但し書きから、350℃以上ではんだ付けした場合にコテやはんだ付け箇所、作業に何か問題が生じますでしょうか?

このコテが常に415℃前後を保っているなら、メーカーの推奨温度をだいぶ上回っているので果たし大丈夫だろうかと心配になってしまいました。

素人質問で申し訳ないですが、ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
1,455
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r34_gtxさん

2012/5/400:46:09

温度が高すぎると、こて先が酸化や侵食しやすく、
フラックスが炭化したり、フラックスやはんだ
が飛散しやすくなります。
また、部品を壊したり基板の銅箔が剥がれてきたり
します。

鉛フリーだからって事ではなく、この半田ごては
温度調整して使う前提で作られていて、415度まで
上がるのは余裕分じゃないのかな?って思います。

私もコテペン40を温度調整器無しで使っていますが、
DIP部品やコネクタを壊すことなく使えています。
しかし、チップ部品などを付けるときは20W位の
コテを使うようにしています。

質問した人からのコメント

2012/5/5 23:16:02

降参 ありがとうございます。
カテマスの方に丁寧な回答非常に助かります!
なるほどこちらの腕のコテサキ次第という訳ですね。

うまく行かないようなら温制入れてから作業して観ます。
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。