ここから本文です

レンタルビデオやは返却が遅れると超過料金が 発生するのになぜ公営図書館は1年返...

tqw********さん

2012/5/512:29:00

レンタルビデオやは返却が遅れると超過料金が
発生するのになぜ公営図書館は1年返却しなくてもペナルティがない(督促のはがきは来るが・・・・)??

一部の自治体で1日遅れるごとに10000円の延滞金(子供の場合はDSや漫画没収→ツタヤに売却で現金化)(住民税や軽自動車税に上乗せまたは金額が膨れると職員が自宅に行って預金や家財を差し押さえすれば)
これでみんな期限守りますか?本気でやれば数億の収入になって自治体が潤う??

閲覧数:
709
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

STUDIOEPOさん

2012/5/1019:32:34

もし延滞料金を取とうとしても、あらかじめ「約款」に相当する
規則を設けていないかぎり無理でしょう。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019472640
>図書館の利用規則は通常、約款や契約というより教育委員会内の
>要綱や内規となっているはずです。まあ、教育委員会規則の一種です。

との事です。

あとは、悪質な場合は管理している市町村等が財産の隠匿等の名目で
請求するぐらいしかないのでは…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2012/5/818:43:57

申し訳ありませんでした。

2012/5/603:15:09

tqwng023さん

結論から言ってしまえば、利益を追求する・しないがすべての理由です。
レンタルビデオショップなどは、当然ながら利益を目的とした「私企業」というものです。当然レンタルするときに金銭のやり取りが生じます。ですが、延滞されたなどで、その商品が円滑に貸出できなくなってしまうと、お店にとっては損害です。たとえ、そんなに借りられていないものであっても、ひょっとしたら延滞されたときにたまたま借りたいというお客さんがいる可能性もあります。その点を考慮すると、貸出できなかった分の損害として「延滞金」の支払いが必要となります。

一方図書館などは自治体の運営で「公企業」の一種に分類されます。公企業は利益を追求しない企業なので、図書館であれば市民への図書物件の貸出による「福利厚生」のひとつとして扱われます。利益を追求しないので、通常貸出も料金はかかりませんし、仮に返却が遅滞して貸出に滞りが出ても、最初から料金を徴収していないので、貸出できなかった場合の損害というものは発生しません。
ただし、「ペナルティがない」というのは間違いで、あまりにも悪質な場合には弁償をしてもらったり、場合によっては運営している自治体から相当費用の差し押さえがあります。

sbi********さん

2012/5/512:38:06

商売か公共サービスかの違いです。法律も違います。そもそも図書館は税金使ってるわけだし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる